種類別クリーニング

ベストのクリーニング料金は?相場や最安値、注意点など詳しく解説します!

ベストを着た男性

 

ベストをクリーニングに出したいのですが、いくら位かかりそうですか?
料金や注意点など分かりづらいですよね。そんなあなたに向けて分かりやすく説明していきますね!!
Kei

 

というわけで本記事は「ベストのクリーニング料金は?相場や最安値、注意点など詳しく解説します!」について書いていきます。

ベストのクリーニング料金の相場について

ベストのクリーニング料金の相場や料金を調べるために大手クリーニングと宅配クリーニングのそれぞれの平均金額を比較しました。

 

一般的なベストのクリーニング代の平均金額

大手クリーニング店 546円
宅配クリーニング(単品型) 525円
  • 大手クリーニング店の料金は地域や店舗ごとに違います。(上記金額は都内クリーニング店の6社の平均)
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引、メンバー価格を適応しています。
  • 宅配クリーニングは単品ごとの定価制の金額を参考にしています。

 

ベストのクリーニング料金の相場:500~650円程度

 

①ベストって何が当てはまるの?

クリーニングの料金表に記載されている『ベスト』は、一般的なデザインのベストがこれに当てはまることが多いです。

よくあるトラブルでダウンベストの金額が想像より高かったということがあります。

参考までにベストの定義を紹介しておきます。(リネット公式HPより説明文と写真を引用)

【ベストの定義】

  • 中綿があるものに関しては、素材に応じて「キルティングベスト」もしくは「ダウンベスト」扱いになります。
  • 中綿に綿やポリエステルを使用しているものは「キルティングベスト」扱いとなります。
  • 中綿にフェザー/ダウンを使用しているものは「ダウンベスト」扱いとなります。

リネット公式HPより引用

 

他のお店だと定義が変わる可能性が高いので、必ず事前に確認してください!

 

②その他のベストのクリーニング代の相場ってどれくらい?

先ほど、ご紹介したキルティングベストやダウンベストの相場を、下記で簡単に解説します。

キルティングベストなどはお店に電話して聞いています。

ベストのクリーニング料金:500~650円程度

キルティングベストのクリーニング料金:1,100~2,000円程度

ダウンベストのクリーニング料金:1,300~2,200円程度

ニットベストなども金額は変わる可能性があるので、事前に確認することをお勧めします!

 

ベストのクリーニング料金の最安値はココ!

一般的なベストのクリーニング料金の最安値を『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』のそれぞれを解説していきます。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されます。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 670円    
ホワイト急便 420円
ポニークリーニング 500円
うさちゃんクリーニング 538円
スワローチェーン 550円
喜久屋 600円
大手クリーニング店の最安値は『ホワイト急便』でしたが、同じ店舗でも地域によってはこれ以上に高いところもありましたので事前に確認が必要です。

 

宅配クリーニング(単品制)
リネット    490円 
ネクシー 560円
宅配クリーニングはシミ抜き・毛玉取り込みの金額になっています!宅配クリーニングは事前に金額が分かるので、安心して利用できます!

 

宅配クリーニング(パックプラン制)※10点パックの場合
リナビス 1,070円 
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
東京クリーニング 880円
プラン型だと少し割高になります。点数が多くなればさらに安くすることもできます。

 

 

最安値情報

大手クリーニング店(チェーン店)であれば『ホワイト急便』

宅配クリーニングで1点1点単品で出したいなら『リネット』

宅配クリーニングでパックプランを使いたいなら『美服パック』

 

『リネット』なら初めての方でも抵抗なく使える宅配クリーニングなので、どんなものか試してみるのにピッタリです。

\ 今だけ『リネット』が送料無料+30%OFFになるので使うなら今がチャンスです。 /

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

 

ベストの追加料金で知っておきたい3つの注意点

ベストを着た男の子

 

ベストのクリーニングで知っておきたい3の注意点を解説していきます。

  1. 装飾品がついているか
  2. 上質(デリケート)素材が使われているか
  3. 革製品が使われているか
Kei
それぞれ詳しく説明していきますね♬

 

①装飾品がついているか

ワッペンや刺繍、装飾品がついているベストは、追加料金がかかる可能性が高いです。

装飾品には、ビーズやスタッズ、ラメ、ビジュー、スパンコール、レース、フリル、プリーツなどが当てはまります。

装飾品の数や種類によって金額が変わるところが多いです。

男性のは比較的シンプルですが、女性のベストだと装飾品がついている場合がありますので、一度確認してみてください。

 

②上質(デリケート)素材が使われているか

上質な素材(デリケート素材)になると、追加料金が発生することがあります。

上質素材は、下記の素材が当てはまります。このほかにもありますので、不安な場合は事前に確認しておきましょう。

上質素材

カシミヤ、アンゴラ、モヘア、シルク(絹)、麻、合皮、ベロア、アルパカなど

お店だと1%でも上質素材が入っていると追加料金がかかります。宅配クリーニングなら30%まではかからないことが多いです。

高価な衣類になればなるほど、デリケート素材の場合が多いです。

 

③革製品が使われているか

ほんの一部でも、革素材が使用されていると追加料金がかかる恐れがあります。

理由の一つとして、革製品だとクリーニングの処理方法が変わってしまう可能性があるためです。

本革になるとさらに特殊なクリーニング対応となり、取り扱いできないクリーニング店もあります。

 

★リネットの追加料金について知っトク!

リネットであれば、下記のように料金が明確に決まっており、わずかな金額で対応してもらえます。

革素材についても約3cm四方(1cm四方未満であっても、商品全体についている場合はその合計になる)であれば200円です。

リネット 追加料金

お店に出す場合は、同じ系列店でも、地域によって料金や判定方法は独自設定になっているので事前に確認しましょう。

 

ベストのクリーニングでよくあるQ&A

ダウンベストを着た女性

 

他のサイトが少なくて参考に出来るものがありません。。他に知っておかないといけないことはありますか?

そんなあなたに向けてよくあるQ&Aを下記にまとめました!ぜひ参考にしてください。

Q1.ベストをクリーニングに出す頻度

ベストを出す頻度は、1シーズンに1回を目安に出しましょう。

夏場などでどうしても汗やニオイが気になる場合には、1ヶ月に1回程度がよいです。

頻繁にクリーニングしてしまうと、逆に生地を傷めてしまうため、日頃のお手入れで汚れをとっておくことが重要です。

 

注意ポイント

汚れていないように見えて、皮脂や汗、チリやほこりなど沢山の汚れがついています。

頻度を守って定期的にクリーニングに出すようにしましょう。

 

Q2.ベストのクリーニング仕上がり日数はどれくらい?

基本的に2~4日程度かかります。金額が高くなりますが、即日仕上げなどを使えば当日受け取ることも可能です。

デリケート素材や装飾品などがある場合は、3~5日程度必要になる場合があります。

宅配クリーニングだと運ぶ日数が必要になるので、上記日数に+2~4日ほどかかります。

 

急ぎ着る予定があればお店に出しましょう。

 

Q3.ベストのクリーニングでオプション加工はつけた方がいいですか?

毎回は必要ないですが、『ウェット仕上げ(汗抜き加工)』はつけた方がよいです。

通常のドライクリーニングだと汗や雨などの水溶性の汚れを完全に落とせないですが、ウェット仕上げであれば、ニオイの元を除去する出来てスッキリとした仕上がりになります。

 

オプション価格相場表

ウェット(汗抜き)加工 700円前後
はっ水加工 500~700円程度
花粉ガード加工 700円前後
抗菌・消臭・防臭加工 400~600円程度

 

Q4.毛玉やシミ取りはクリーニング店でとってもらえますか?

毛玉やシミが気になるときは、クリーニング店で取ってもらうことが出来ます。

料金の相場として、毛玉取り・シミ抜きにそれぞれ100~300円程かかります。(状態に応じて高くなることも)

クリーニング店によっては無料で対応してくれるところもありますが、多くの店では別料金がかかるように設定されています。

宅配クリーニングの多くは、毛玉・シミ取りが無料サービスになっているのでお得です。

 

Q5.ベストのクリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は下記の5つを確認してください。

  1. ビニール袋を取って乾燥させる
  2. きちんとクリーニングされているか検品する
  3. もし問題があればすぐに連絡する(タグは外さない)
  4. ハンガーを変えて収納する
  5. 防カビ・防虫に意識して保管する

ビニールは、湿気がたまる原因となりカビやニオイが発生していまいます。

また、即日仕上げや繁忙期の際は、クリーニングした後の衣類が石油くさいという相談を受けることがあります。

これは完全に溶剤が乾燥しきっていないことが原因のニオイです。気になる場合には、日陰で風通しが良いところにしばらく干しておきましょう。それでも収まらない場合は、再仕上げを交渉しましょう。

再仕上げ交渉の場合は、早急に連絡してください!

 

ポイント

必ず除湿剤と防虫剤はクローゼットに設置するようにしてください。

 

Q6.ベストの簡単なお手入れ方法を教えて?

ふだんから出来るベストの簡単なケアの方法を3ステップで説明します。

汗などで汚れが気になるときは、先に絞ったタオルで軽く叩くように拭き、そのあと乾いたタオルで湿気を拭きとると生地に浸透する前にお手入れすることが出来ます。

 

STEP1:脱いだらまずハンガーにかけて干す

日陰で風通しのよい場所で干しましょう。汗が乾いて、いやな臭いを防ぐことが出来ます。

すぐにクローゼットにしまうのはやめた方が良いです。

木製ハンガー

STEP2:ポケットを空っぽにする

型崩れを防ぐためにポケット(外・内ポケット)の中身を空にします。

重みで、おかしいシワがつくので気を付けましょう。

 

STEP3:ブラシをかける

ベストについているホコリや汚れを取り除きましょう。

ブラシを使うことで、汚れが取れるだけでなく毛玉もできにくくなります。

ブラシのかけ方については、スーツの詳しいお手入れ方法はこちらで解説しています!

 

Q7.消臭スプレーで綺麗を保てますか?

消臭(除菌)スプレーではベストの汚れは取れません。

消臭スプレーにはニオイ成分を分解し、除菌してくれる効果があるので多少のニオイ対策としては期待できます。

しかし、消臭スプレーを使っていても綺麗になっているというわけではありません。過度なスプレーでシミができたりや生地が傷んだり、虫がつきやすくなるリスクもあります。

スプレーはあくまで、外出時にニオイが気になるときなどに使用してください。

 

豆知識

  • 飲食店などのニオイは、ドライヤーやスチーマーの温かい風を当てることで軽減できます。
  • 気になるシワは、入った後の蒸気たっぷりの浴室で吊るしておくとシワが伸びます。

 

Q8.なぜ宅配クリーニングは安いの?怪しくない?

宅配クリーニングがなぜお店の金額と変わらないのか?安くて怖い。という質問をよく受けます。

理由は簡単で、お店や人件費といった固定費が必要ないからです。その浮いたお金を送料や商品、サービスに上乗せすることで、品質の高いサービスを提供しています。

私の経験上、クリーニング代が同じであれば、宅配クリーニングを使った方が品質はよいです。

 

ポイント

よく宅配クリーニングの口コミで悪いものを見かけましたという話を聞きます。

これは、お店型がトラブルが少ないというわけではなく、年齢層的に投稿している方が少ないという理由も一つあります。

もちろんトラブルの多い宅配クリーニングもありますが、そういったことを避けるためにも私が実際に試して情報発信しています。(ダメなサービスはダメと誠意をもってお伝えしています!)

 

Q9.大切にしているベストをまとめ洗いで出してよいですか?

特別なベストなら、通常のクリーニングのまとめ洗いよりも個別洗いの方がよいです。

金額は少し高くなりますが、リネットのデラックス加工のような1点1点丁寧に仕上げてもらえるオプションやクリーニング店を選んだ方が安心です。

 

Kei
リネットのデラックス加工だと通常であれば合計1,400円ですが、今なら30%OFFの980円で利用できるので、ぜひ一度検討してみてください。

 

Q10.思い入れのあるベストを特別にクリーニングしたいのですが?

モンクレールやタトラスをはじめとしたブランド製品を、安くでクリーニングすると台無しになるというトラブルが多発しています。

『買ったときのようなキレイな状態に近づけたい!』『絶対絶対失敗したくない!』というこだわりがある場合は、ハイブランドに特化した宅配クリーニングを使うことを提案します。

高級宅配クリーニングなら『キレイナ』が最高です。金額は高いですが、他で断られるような衣類でも対応してもらえるので、本当に特別な衣類を出すときは、一度検討してみてください。

キレイナHP画像

キレイナの公式ページはこちらから

 

ベストのクリーニング料金|まとめ

ニットベスト

 

本記事は「ベストのクリーニング料金は?相場や最安値、注意点など詳しく解説します!」について書きました。

 

ベストのクリーニングの相場

  • ベストのクリーニング料金:500~650円程度
  • キルティングベストのクリーニング料金:1,100~2,000円程度
  • ダウンベストのクリーニング料金:1,300~2,200円程度

 

お店の料金表では一見安いように見えて、追加料金がかかると高くなるので注意が必要です。

宅配クリーニングであれば金額が事前に分かってお得に安く利用できます!どこに出そうか迷っているなら一度試してみるのもアリです♬

 

\今なら送料無料+30%OFFでリネットが使える/

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-種類別クリーニング

© 2020 宅配クリーニングのすすめ