種類別クリーニング

【スーツのお手入れ方法】ビジネスマン必見の方法を紹介します!

Kei
仕事柄毎日スーツを着ており、身だしなみには人一倍気を付けています。身だしなみ次第で、商談が決まるかどうかといっても過言ではありません。

今回はスーツ職人から学んだスーツのお手入れ方法をご紹介します。

スーツのお手入れ方法の基本は、休ませること

毎日同じスーツを着用している人は少なくありません。

しかしスーツのお手入れ方法の理想としては、1日着たら2日休ませます。スーツは、一定期間休ませておくことで、生地に染み込んだ水分が蒸発しシワが伸びます。

このように定期的にスーツの着用をローテーションすることで、スーツの状態が回復し、ダメージの蓄積を防ぐことが出来ます。

帰宅したらすぐにクローゼットや袋に戻すのではなく、風通しのよい場所で湿気を取ります。

ポイント

スーツは休ませることで、型崩れ・傷みの進行を軽減させることが出来ます。

 

スーツを着た後に5つのやるべきこと

Kei
スーツを着た後は、必ず以下の5つをしてください。

5つのやるべきこと

スーツ専用ハンガーにかける

直射日光のあたらない風通しのよい場所で保管する

スーツのポケットの中身を全て出す

スーツをブラッシングする

スーツについたシワを伸ばす

①スーツ専用ハンガーにかける

ジャケットのハンガーは湿気を取り、型崩れしないために木製のハンガーをおすすめします。

選び方としては、ジャケットの肩幅を意識し、肩先の厚みが4cm以上で丸みがある、前方にカーブしているものが良いです。

スラックスは、クリップ付きのハンガーで裾を上にして吊るすとシワが伸びるのでおすすめです。

ポイント

木製は、吸湿性に優れており、汗・雨濡れ・湿気を防ぎ、防カビや静電気防止に役立ちます。

②直射日光のあたらない風通しのよい場所で保管する

直射日光のあたらない場所で保管をしましょう。

スーツを2日以上着たり、ハンガーにかけずソファーに置いたり、椅子にかけたりしているとシワがついてしまい、型崩れの原因となりスーツの見た目が悪くなります。

長期保管の場合は、不織布や防虫カバーをかけて保管をしましょう。

クリーニングから返ってきた状態で、ビニールがかかったままだと通気性が悪く、カビなどの原因になります。

Kei
仕事から帰ってきて、疲れて大変だと思いますが、スーツのお手入れは頑張りましょう!

 

クリーニング後の保管方法については下記の記事で詳しく解説しています。

【クリーニング後の保管方法】大切な服を正しく保つための3つの方法

Kei質問です!クリーニング後のビニール袋をつけたまま保管していませんか? クリーニング後の保管次第で、衣服の寿命が著しく変わります。 基本的なことなのですが、正しい保管をするとしないでは状態面に大き ...

続きを見る

 

③スーツのポケットの中身を全て出す

スーツのポケットには何も入っていい状態で保管をしましょう。

スーツには、脇・胸・内ポケットがあります。入れたままにしておくと、その重みでポケット周りの生地が伸びて、シワになってしまいます。

④スーツをブラッシングする

ブラシは、やや硬め(コシのある)の豚毛100%のブラシがおすすめです。

  1. 下から上に軽くブラッシングしてホコリを浮かせます。
  2. 上から下にブラッシングしてホコリを落としながら生地目を整える

注意ポイント

  • 繊維に対して、ブラシの毛が直角にあたるようにする
  • 毛先でホコリを誘い出すことを意識する

※細かくブラッシングしてしまうと織り目や繊維の中に汚れが入り込む可能性があるので、大きくブラッシングすることを意識しましょう。

ブラッシングをこまめにするだけで、スーツの持ちが良くなます。

⑤スーツについたシワを伸ばす

ハンガーに掛けたスーツで、シワの目立つ場に霧吹きをしてください。

水が滴り落ちるぐらいでも問題ありません。(障子紙を貼る時に霧吹きをする要領)

直射日光の当たらない風通しの良い場所に吊るしておくことで、シワは解消されます。

(時間があれば、スチームを利用すると綺麗に伸びます。市販のシワ取りスプレーでも良い)

ポイント

霧吹きは、帰宅後に行えば、次の着用時にはシワの無いスーツを着ることが可能です。

 

定期的なスーツのお手入れ

Kei
毎日のお手入れが出来るビジネスマンへの一歩です!

定期的なお手入れ

スーツのブラッシング

スチーム・プレス

定期的なスーツのブラッシング

ブラッシングのポイント

①肩から襟裏(えりうら):毛髪やフケが目立ちやすいので、襟を裏返してブラッシングしましょう。

②袖・ポケット:袖口やポケットも汚れが付きやすいです。

③パンツの裾:ホコリやごみが付きやすいです。ダブルの場合は、内側も確認をしましょう。

スーツのスチーム・プレスの手順

①ジャケットをハンガーに掛けます。ハンガーは安定した場所にかけた状態で使用します。

②スチームアイロンは、直接当てず少し距離を保ち蒸気を当てます。

③蒸気を当てながらゆっくりと動かします。

④蒸気が乾く前に生地を引っ張ることでシワが伸びます。

スチームアイロンをすることで汗やたばこなどの匂いの脱臭に効果があります。

アイロンをかける際の温度

スチームアイロンをかけるの温度にも注意が必要です。

素材によって適した温度があるため、衣類の素材を確認し適正な温度に設定し使用しましょう。

注意ポイント

合成繊維:80~120℃の低温

ウール・シルク:140~160℃の中温

綿・麻:180~210℃の高温

当て布が必要な素材

スチームアイロンを使用する際は、当て布が必要な素材があります。当て布が必要な素材を下記にまとめています。

当て布が必要な素材

シルク素材

ウール素材

カシミヤ素材

ポリエステル素材

レーヨン素材

黒色の衣類

プリント部分

ふんわり素材

必ず衣類についているアイロン表示を確認が必要です。(衣類によっては、高熱や水分が苦手なものがあります。)

 

汚れてしまった場合のお手入れ方法

表地が濡れてしまった場合

①ハンガーに掛ける

②湿気があるままだと、カビなどの原因になるので、風通しの良いところに吊るして乾かします。

※濡れた状態のうちに、気になるシワを伸ばしておくと綺麗に乾きます。

③スーツを乾かします。アイロンやドライヤーが大変な場合は、タオルで最低限の水気を取ります。

④パンツは、裏地に水気が染み込んでいる場合があるので、裏返して干すことをおすすめします。

Kei
濡れたままでクローゼットや密閉空間に入れるのは禁止です

汗で裏地が湿った場合

①裏返して汗のかいている箇所をタオルで拭きます。(背中・脇・膝など)

②ハンガーに裏返しの状態で掛けておき、風通しの良い場所に吊るしておきます。※ふき取る際は、きつくふき取らないよいに注意します。

③乾いた後は、スチームアイロンで仕上げをします。

コーヒーなどの水溶性の汚れがついてしまった場合

食事のあとに思わずスーツが汚れてしまい、汚れが気がかりで商談に集中できないことがあります。

ここでは応急措置をご紹介します。

コーヒーや醤油などの水溶性のシミは、水けである程度落とすことが出来ます。

【タオルしかない場合】

①水に濡らしたハンカチでシミが目立たなくなるまで、優しくトントンと叩き込みます。

※シミの部分をこすると、スーツの生地が傷むので注意が必要です。可能であれば、内側と外側にタオルやティッシュを挟み、トントンと叩くと取れやすくなります。

 

【洗剤がある場合】

①シミの下にティッシュや布を置きます。

②固く絞った布でトントンと叩きながら汚れを落とします。

③叩いても落ちない場合は、中性洗剤をつけた歯ブラシを使い、叩きます。

水溶性:ソース・ケチャップ・酒・ビール・血液・お茶など

ボールペンなどの油溶性の汚れがついてしまった場合

①付いた直後であれば、つまむように吸い取ります。

溶性の汚れは、生地の上に載っているイメージです。こすると取りにくくなります。)

②シミの下にタオルを敷きます。

③洗剤を付けた歯ブラシかタオルでトントンと叩いて落とします。

④手洗いで洗剤を洗い流します。

油溶性:ボールペン・口紅・牛乳・卵

泥がついてしまった場合のお手入れ方法

完全に乾かしてから、歯ブラシなどで固まった泥を落とす。

それでもとれない汚れは、水をつけた綿棒で叩いて落とします。

※生地が柔らかいスーツの場合は、綿棒を使用するのが良いです。周囲に広がるようなシミが残る可能性があります。

上記の方法で落ちない場合は、落とすのをやめましょう。

生地の繊維の奥底に入り込んでいることがあるので、出来るだけ早くクリーニングに出すようにしましょう。

 

スーツをクリーニングに出す頻度

Kei
私も経験ありますが、毎日ここまでお手入れできないときもあります!

ついつい汗をかいたままハンガーに掛けたり、シワを伸ばさずに放置したりすることもあります。

多くの人が疑問に思っているスーツを出す頻度をご紹介します。

春夏:2~3週間に1回

秋冬:1シーズンに1回(約3ヵ月に1回)

【仕事や用途によって、頻度を変える】

春夏のクリーニングの目役は、2~3週間に1回

春夏用のスーツは、背中部分の裏地を省いた「背抜き」が主流となっており、通気性が良く、軽量化されています。

夏の炎天下を10分歩くと、約100mlの汗をかくと言われています。

特に夏場は、2週間に一回のクリーニングをおすすめしていますが、クリーニングのし過ぎはスーツが傷む原因となりますので、複数着スーツを用意するか、ウォッシャブルのスーツ購入すると良いでしょう。

春夏スーツ素材参考

【素材】サマーウール、リネン(麻)、モヘア、コットン
【生地】トロピカル(平織り)、シアサッカー、ホップサック

秋冬のクリーニングの目安は、1シーズンに1回

秋冬のスーツは厚みや保湿性のある生地が多くなります。頻繁にクリーニングは出さないようにしましょう。

毎日のお手入れで綺麗を保ちます。

秋冬スーツ素材参考

【素材】アンゴラ・カシミヤ・ウール
【生地】ツイル・ミルド・コーデュロイ・フランネル

クリーニング店のクオリティは全く違う

Kei
近所のクリーニング店にお願いしようとしたあなた!少し待ってください!

クリーニング店によって仕上がりの質は大きく変わります。

近所のお店に安さだけを求めて依頼してしまうと、残念な結果になることも少なくありません。

大切なスーツはきちんと安心できるところへ出しましょう。

注意ポイント

近所のクリーニング店は窓口が別ですが、同じ工場に委託して一括クリーニングしているところもあります。

宅配クリーニングは満足度が高い

大切なスーツをクリーニングしようと考えていなら、一度宅配クリーニングを使ってみてください。

近所のクリーニングを利用するよりも、便利で仕上がりも良いと感じられます。

宅配クリーニングでは、店頭にいる必要な人件費などが不要なため、クリーニングへの品質追求が徹底しています。料金体系も明確で、安心して依頼することが出来ます。

宅配クリーニング利用時のメリット

閉店時間の心配がいらない

料金体系が明確

品質が高く生地の傷みが少ない

出張や転勤先でも利用ができる

 

【まとめ】スーツは休ませることが重要

スーツは、休ませることが非常に大切です。そして長持ちさせて使うためには以下の5つが重要です。

  • スーツ専用ハンガーにかける
  • 直射日光のあたらない風通しのよい場所で保管する
  • スーツのポケットの中身を全て出す
  • スーツをブラッシングする
  • スーツについたシワを伸ばす

スーツのお手入れをこれから挑戦してみようと思ったけれどもお手入れが難しい。それでも綺麗にしておきたい!そんな方は一度宅配クリーニングを利用してみることをおすすめします!

Kei
ちなみにネクタイなども時折クリーニングに出しておきましょうね

 

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-種類別クリーニング

© 2020 宅配クリーニングのすすめ