種類別クリーニング

スーツのクリーニング代|相場や頻度、追加料金やオプションなどの疑問を詳しく一挙解説!

スーツ 写真

スーツのクリーニングで損しないように、相場や追加料金とかもちゃんと知っておきたいのですが教えてもらえますか?
実は損してること多いんです。特に料金について詳しく説明していきますね!
Kei

 

というわけで本記事は「スーツのクリーニング代|相場や頻度、追加料金やオプションなどの疑問を詳しく一挙解説!」について書いていきます。

スーツのクリーニング代の相場について

スーツのクリーニング代の相場や料金を調べるために大手クリーニングと宅配クリーニングのそれぞれの平均金額を比較しました。

下記の金額は、一般的なスーツ上下のクリーニング代の金額です。追加料金は加味していません。

スーツのクリーニング代の平均相場

大手クリーニング店 1,320円
宅配クリーニング(単品型) 1,319円
  • 大手クリーニング店の料金は地域や店舗ごとに違います。(上記金額は都内クリーニング店の6社の平均)
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引、メンバー価格を適応しています。
  • 宅配クリーニングは単品ごとの定価制の金額を参考にしています。
  • 金額はできる限り最新のもので計算していますが、時期や状況によって異なる場合もあります。ご了承ください。

一般的なクリーニング店の相場:1,100~1,500円程度

個人店・高級クリーニング店の相場:2,000~5,000円

宅配クリーニング(単品型)の相場:1,100~1,500円

それぞれのタイプごとに説明していきます。

 

①一般的なクリーニング店(チェーン店)

一般的なクリーニングの相場は、約1,100~1,500円です。

チェーン店はこのタイプに当てはまります。

普段使いのスーツであれば、チェーン店で十分ですが、やはり少しニオイや仕上がりについては、大満足とは言えないケースが多いです。

オーダースーツなどは、チェーン店に出さない方が安心だと考えています。

ちなみに、よく聞くところでいうと、

白洋舎:かなり高めのクラス

ホワイト急便:超格安のお店

です。

チェーン店のレベルによって仕上がりもかなり違うので、上手く使い分けが必要です。

 

②個人・高級クリーニング店

個人クリーニング店の相場は、約2,000円前後。高級クリーニング店になると、5,000円を超えてくることが多いです。

一般的には、失敗したくないスーツ、オーダーメイド品などを出すときは最適です。

1点1点プロの職人が手仕上げで対応してくれるので、どうしても!というときにはおすすめです。

 

③宅配クリーニング(単品型)

単品型宅配クリーニングは1,100~1,500円でチェーン店でほぼ変わりません。

お店のチェーン店と違うのは、『無料サービスが充実しているところ』でフル活用するとお店より確実に安くなります。

利用の注意点は、送料がかからないようにすることです。

 

④宅配クリーニング(パックプラン)

服の点数(5.10.15点)でコース料金が決められており、どんな衣類でも一律同じ金額というものです。

Yシャツなどを出すと超割高ですが、単価が高い衣類であれば一瞬で元が取れます。

送料込みにかかわらず、品質が高いのが特徴で、例えばプロケアであれば15点コースで11,886円(1点あたり792円)でクリーニングができます。

単品型よりも無料オプションが充実しているのが特徴です。

なぜ安いの?

宅配クリーニングは、実店舗や人件費がいらない分、サービスや送料を充実させることが可能です。

 

スーツのクリーニング代の店舗比較

一般的なスーツのクリーニング代を『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』のそれぞれで紹介していきます。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されます。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 1,900円   
ホワイト急便 700円
ポニークリーニング 1,200円
うさちゃんクリーニング 1,034円
スワローチェーン 1,290円
喜久屋 1,800円
一見安く見えても追加料金で高くなることもあるので、事前に確認をしておきましょう。

 

宅配クリーニング(単品制)
リネット    1,127円
ネクシー 1,512円

 

宅配クリーニング(パック制)※10点パック:1点につき
リナビス 1,070円 
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
クリーニング東京 880円
プロケア 838円
リコーベ 950円
宅配クリーニングはシミ抜き・毛玉取り込みの金額になっています。

信頼できるパックプランであれば、オーダースーツや高級スーツも出せるくらい品質がいいので使う価値アリです(*'▽')

 

スーツのクリーニングで知っておきたい3つの注意点

ジャケットを着た女性

スーツのクリーニングで知っておきたい3の注意点解説していきます。

  1. スーツのクリーニング頻度
  2. スーツの仕上がり日数
  3. スーツの毛玉やシミの追加料金

それぞれ詳しく説明していきます!

 

①スーツをクリーニングに出す頻度

スーツを出す頻度は、1シーズン(3~4ヶ月)に1回が目安です。

夏場などは、1~2ヶ月に1回ほどでクリーニングに出した方がスッキリします。

 

基本的には、スーツは日頃のお手入れさえできていれば、クリーニングの頻度は少なくても問題ないと言われています。

とはいってもお手入れが出来ないことも多くなるので、定期的にクリーニングに出すのがよいでしょう。

【スーツのお手入れ方法】ビジネスマン必見の方法を紹介します!

Kei仕事柄毎日スーツを着ており、身だしなみには人一倍気を付けています。身だしなみ次第で、商談が決まるかどうかといっても過言ではありません。 今回はスーツ職人から学んだスーツのお手入れ方法をご紹介しま ...

続きを見る

 

②スーツのクリーニング仕上がり日数

通常のスーツのクリーニングであれば、基本的に3~5日程度かかります。

どうしても間に合わない場合があるかと思いますが、そんな時は、即日仕上げを利用するようにしましょう。

詳しくは、『クリーニングに間に合わないときの対処方法』で解説しています。

宅配クリーニングは急ぎに適していないので、緊急の場合はお店でお願いしましょう。

 

③毛玉やシミ取りの追加料金

毛玉やシミは、クリーニング店で取ってもらうことが出来ます。

料金の相場として、毛玉取り・シミ抜きにそれぞれ200~400円程かかるところが多いです。

無料で対応してくれるところもありますが、多くの店では別料金がかかるように設定されています。

料金表では一見安いように見えて、追加料金がかかると高くなるので注意が必要です。

 

スーツをクリーニングに出すときのチェックリスト

スーツチェックリスト

チェックリスト

ポケットの中は空っぽにする(内外ポケット)

生地のほつれや破れを確認しておく

ボタンの欠損、ほつれを確認しておく

汚れのチェックをしておく(特に襟や袖)

上下セットでクリーニングに出すようにする

上下セットで出す理由は、クリーニングの回数で色合いが変わって違和感にならないためです!

 

スーツのクリーニングでよくあるQ&A

スーツのQ&A

クリーニングで失敗しないために、その他に知っておいた方がいいことはありますか?

そんな方に向けてよくあるQ&Aを下記にまとめてみました!

 

Q.礼服とは金額が違うの?

はい。礼服は通常のスーツより高くなる傾向にあります。

相場的に400~600円ほど高くなるイメージです。

値段が上がる理由の一つとして、礼服は黒色(深めの黒色)でアイロンを当てるとテカリがでやすいので、機械プレスでなくハンドアイロンで形を整えなければならず、通常よりも手間がかかるからです。

ちなみにリネットだと、略式ジャケットの料金設定は一般のジャケットと同じす。(下記リネット公式HPより抜粋)

礼服とスーツの違い

 

Q.上下別で出したいのだけれど、それぞれ単品の場合を教えて?

季節によっては、パンツやスカートだけクリーニングに出したいという場合もあります。

下記の記事でそれぞれ説明していますので、気になる衣類があればご覧ください!

【クリーニング代の相場】料金や頻度が一目でわかる!衣類別に徹底解説

クリーニング代ってわかりづらいし、なにを参考にしたらいいか分かりません。ざっくりとどれだけかかるか確認したいのだけれど…。 クリーニングのサービスを調べていて一番困ったのが料金のバラバラ感でした。HP ...

続きを見る

 

Q.スーツのクリーニングで何のオプション加工をつけるべき?

ニオイが気になる場合は『ウェット仕上げ(汗抜き加工)』をつけましょう。

通常のドライクリーニングでは、汗や雨などの水溶性の汚れを完全に落とせないですが、ウェット加工ならニオイの元を除去することができてスッキリとした仕上がりになります。

そのほかにも、撥水加工をつける方も多いです。

はっ水加工をつけると、水弾きだけでなく生地に汚れが浸透しにくくなるため、つけておくと安心できる加工です。

オプション相場目安表

ウェット(汗抜き)加工 1,000円前後
はっ水加工 500~700円程度
花粉ガード加工 400~800円
抗菌・消臭・防臭加工 400~600円程度
手仕上げ加工 1,500~2,000円前後

 

Q.家でスーツは洗えますか?

デリケート素材や洗濯表示で✖になっていなければ、自宅で洗濯はできますが、おすすめしていません。

シワや型崩れの原因になることが多いので、できればクリーニングに出しましょう。

着用頻度が高いスーツであれば、ウォッシャブルや形状記憶のものを購入すると、長期的にみると節約につながるのでお得です!
Kei

 

Q.スーツのクリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は下記の5つを確認してください。

  1. ビニール袋を取って乾燥させる
  2. きちんとクリーニングされているか検品する
  3. もし問題があればすぐに連絡する(タグは外さない)
  4. シワがつかないようにハンガーを変えて収納する
  5. 防カビ・防虫に意識して保管する

スーツは乾きにくい衣類のため、ビニール袋をとって十分乾かしましょう。

即日仕上げや繁忙期は、クリーニング後の衣類が石油くさいという相談を多いですが、これは溶剤が乾燥しきっていないことが原因で出るニオイです。日陰で風通しが良いところにしばらく干しておくと、かなり軽減します。

それでも収まらない場合は、タグは外さずに再仕上げの交渉をしましょう。

ココに注意

カビや虫食い対策で、必ず除湿剤と防虫剤は設置し、定期的にクローゼットも換気するようにしてください。

 

Q6.普段からできるスーツのお手入れ方法を教えて?

スーツの簡単なケアの方法を3ステップで説明します。

雨や汗などで汚れが気になるときは、先に絞ったタオルで軽く叩くように拭き、そのあと乾いたタオルで湿気を拭きとると生地に浸透する前にお手入れすることが出来ます。

STEP1:脱いだらまずハンガーにかけて干す

日光が当たらない、風通しのよい場所で干しましょう。汗が乾いて、いやな臭いを防ぐことが出来ます。

木製ハンガー

STEP2:ポケットを空っぽにする

型崩れを防ぐためにポケット(外・内ポケット)の中身を空にします。

ポケットに物が入っていると重みで、シワがつくので気を付けましょう。

 

STEP3:ブラシをかける

ホコリや汚れを取り除くために、ブラシを滑らせるようにブラッシングをします。

ブラシを使うことで、汚れが取れるだけでなく毛玉もできにくくなります。

Kei
毎日のお手入れをすることでクリーニングの頻度が減るので、節約につながりますよ!

 

Q.仕上がりの質で悩んでるときは?

高級クリーニングを出すほどでもないけれど、それでも仕上がりにこだわりたい!というときには、手仕上げコースなどがおすすめです。

手仕上げコースだと、洋服1着ずつに合った仕上げを職人が見極めて仕上げをします。

スーツやジャケットは折り目部分を念入りにプレスしてくれたりと、通常のクリーニングとは違う仕上がりにしてもらえるので、お悩みの際は、是非利用してみてください。

お店によって変わりますが、だいたい通常のクリーニング代の1.5~2倍くらいです。

 

Q7.消臭スプレーをしておけばクリーニングする必要はないですか?

スプレーをかける女性

消臭(除菌)スプレーでは汚れは取れません。

消臭スプレーにはニオイ成分を分解し、除菌してくれる効果があるので多少のニオイ対策としては期待できます。

しかしながら、消臭スプレーを使っていても綺麗になるということではありません。

過度なスプレーは、シミや生地の傷みの原因になるので、外出時にニオイが気になるときにスプレーをするくらいがよいです。

豆知識

飲食店などのニオイは、ドライヤーやスチーマーの温かい風を当てることで軽減できます。

気になるシワは、入った後の蒸気たっぷりの浴室で吊るしておくとシワが伸びます。

 

スーツのクリーニング代|まとめ

スーツを着て握手している写真

本記事は「スーツのクリーニング代|相場や頻度、追加料金やオプションなどの疑問を詳しく一挙解説!」について書きました。

一般的なスーツのクリーニング代の相場は『1,300~2,000円程度』

 

スーツは追加料金やオプション、シミ抜きや毛玉取りなどで料金表より高くなることが多いです。

そんなときには宅配クリーニングならコミコミの金額で対応してもらうことができるので、ぜひ検討してみてください♬

 

下記の記事はクリーニング代のマル秘節約方法をまとめた記事です。一度目を通すだけでも絶対役立つ記事です!

時間があればぜひ見ていってください( `ー´)ノ

3万円
【クリーニング代の節約】スマホで簡単!年間3万円のマル秘節約術を紹介!

クリーニング代を節約したいのですが、何かいい方法はないですか? このページに来てくれた方限定に、節約する秘訣をお教えします!ぜひ試してみてください!Kei なんとかクリーニング代を節約したい!と思って ...

続きを見る

 

あわせてよみたい記事

宅配クリーニングで人気のサービスです。ご興味があれば是非みてください(*'▽')

悪評が多い!実際に使ってわかった『リナビスの評判・口コミ』

調べると必ずでてくるけど本音の感想はどうなの?『リネットの評判と口コミ』

自慢できるほど試して分かった!自信をもっていえる『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-種類別クリーニング

© 2020 宅配クリーニングのすすめ