種類別クリーニング

スカーフのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!

スカーフをまいた女性

 

スカーフって家で洗濯するのは怖いし、いつもクリーニングに出しているんですけど、結構費用がかさんで辛いんです。
スカーフを着こなしている方を見ると、素敵だなぁって感じます!でも実は、仕事でスカーフをしないといけないのに、クリーニング代は実費なんです!という不満もよく聞きます!クリーニングに出すならできるだけ安く、お得に利用したいですよね…。
Kei

というわけで本記事は「スカーフのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書いていきます。

スカーフのクリーニング料金の相場について

スカーフのクリーニング料金や相場を調べるために大手クリーニングと宅配クリーニングのそれぞれの平均金額を比較して調査しました。

スカーフのクリーニング料金の相場

大手クリーニング店 586円
宅配クリーニング 451円
  • 大手クリーニング店の料金は地域や店舗ごとに違います。(上記金額は都内クリーニング店の5社平均金額)
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引、メンバー価格を適応しています。
  • 宅配クリーニングは単品ごとの定価制の金額を参考にしています。
  • 金額はできる限り最新のもので計算していますが、時期や状況によって異なる場合もあります。ご了承ください。

 

意外!と思う人が多いですが、平均の金額はほとんど変わらないんです。
Kei

その理由として宅配クリーニングは初回割引や割引クーポンが充実していたり、実店舗がない分の固定費を金額やオプションのサービスとして提供できるからです。

 

スカーフのクリーニング代の相場:450~800円程度

 

スカーフのクリーニング料金の最安値はココ!

スカーフのクリーニング代の最安値を『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』のそれぞれを解説していきます。

高級ブランドやデリケート素材のスカーフでは金額が高くなるので、今回は一般的なネクタイ料金の場合でクリーニング代を比較しています。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されます。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 850円
ホワイト急便 500円
ポニークリーニング 750円
うさちゃんクリーニング 700円
スワローチェーン 650円
Kei
大手クリーニング店の最安値は『ホワイト急便』です。しかし店舗や地域によって金額が違うので、利用する場合は事前に電話で確認することをおすすめします。

 

宅配クリーニング(単品制)
リネット    483円
ネクシー 420円
宅配クリーニング(パックプラン制)※10点パックの場合
リナビス 1,070円
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
東京クリーニング 880円
単品制だと店舗型とそんなに変わらないんですね!?
逆にパック制だと10点ださないと、この金額にならないので少量の時は割高になります。

 

スカーフを含めてパックプランで出したいときは、どんな風に使えばお得に利用できますか?

スカーフもデリケート素材や高級ブランドになると料金が高くなるので、そんなときにはパック制が便利です。

(※美服パックはイメージとして質より量的な感じなので、上質素材はあまりお勧めしません。)

 

安くなるとはいえ、いきなり宅配クリーニングでパック制を使うのはハードルが高いです。

もし今あなたが少量で安くお願いしたい!と考えているなら『リネット』が良いでしょう。

 

『リネット』なら初めての方でも抵抗なく使える宅配クリーニングなので、まずは試してみるのも良いです。

>>最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

最安値情報

大手クリーニング店(チェーン店)であればホワイト急便

宅配クリーニングで1点1点単品で出したいならネクシー

宅配クリーニングでパックプランを使いたいなら美服パック

 

ちなみにスカーフ以外のクリーニング代の相場や注意点については、こちらで紹介しています!

【クリーニング代の相場】料金や頻度が一目でわかる!衣類別に徹底解説

クリーニング代ってわかりづらいし、なにを参考にしたらいいか分かりません。ざっくりとどれだけかかるか確認したいのだけれど…。 クリーニングのサービスを調べていて一番困ったのが料金のバラバラ感でした。HP ...

続きを見る

 

スカーフのクリーニングで知っておきたい3つのポイント

スカーフを安くお得に利用するために知っておきたい3つのポイントを解説していきます。

①スカーフをクリーニングに出す頻度

スカーフはシルクなどの上質素材が多いので、あまりクリーニングに出す必要はありません。クリーニングの頻度が多いと、生地が傷み色褪せする原因になってしまいます。

基本は、汚れたらドライクリーニングに出す感覚で問題ありません。(ワンシーズンに1回程度)

しかし、汗や汚れがついたまま保管するとシミの原因になるため、衣替えなどの長期保管前には一度はクリーニングに出しておくとよいでしょう。

 

②スカーフの追加料金に注意する

上質素材のスカーフをクリーニングに出す際は、下記の点について必ず確認をするようにしましょう。

デリケート素材(天然)が使われているか?(シルク、ウールなど)

人工素材が使われているか?(ポリエステル、アクリルなど)

基本的にスカーフは、シルクかポリエステルの場合が多いです。ポリエステルは洗濯も比較的簡単で、クリーニング料金も上記の相場内でお願いできます。

一方で上質素材になると取扱いが難しくなり、クリーニングするにしても追加料金がかかる確率が非常に高いです。

クリーニング店のHPやチラシでは一見安いように見えて、実際持っていくと予想よりも高くなったというトラブルが非常に多いので、注意が必要です。

必ず事前に電話や受付時に確認するのが良いでしょう。

ちなみに宅配クリーニングのリネットはシルク素材でもわずか+200円で受付してくれます。

 

③毛玉はクリーニング店でとってもらえる

クリーニングで毛玉は取ってもらうことができますがお店によって対応や料金形態が異なります。

店舗であれば、受付の時にお願いをしておかないと対応してくれない場合や、何も言わなくても無料で行ってくれる場合があります。クリーニング店で毛玉取りをお願いすると100~200円程度かかるところが多いようです。

自分で毛玉を取ると生地を傷めてしまうリスクあります。プロであれば生地への負担が少なくとってもらえます。量や生地の状況によって対応が変わるので、受付時に確認を取ってみましょう。

 

それに比べて、ほとんどの宅配クリーニングでは毛玉取りを無料でしてくれるので別途料金がかからないです。家計にも嬉しいサービスです♬

 

スカーフのクリーニングでよくあるQ&A

Q&A

大切なスカーフをクリーニングしたいけどまだまだ不安です。他に何を知っていればいいのかなぁ…。

そんな方に向けてよくあるQ&Aを下記にまとめています。

Q.クリーニングのオプション加工はつけるべきなの?

上質素材であればオプション加工をつけておいた方が安心です。

例えば、シルクは虫に食われやすい素材の為、防・防菌加工があると便利です。

また、クローゼットでの保管期間が長いと湿気が原因によるカビや色褪せなどの影響を受けてしまうため、防カビ加工等も検討してみてください。

相場は400~1,000円位といったところです。

ちなみにリネットでは、清潔加工(防臭・防菌・防シワ効果)を+400円でやってもらえます。

 

注意ポイント

オプション加工の有無にかかわらず、保管時は必ず防虫剤も入れてください。(防虫剤は市販の商品で全く問題ありません。)

複数の種類の防虫剤だと、化学反応を起こしシミの原因となるケースがあるので、1種類のみを使うようにしましょう。

また、クローゼットは湿気がたまりやすいので、カビ対策の為に除湿剤も使用が必要です。

 

Q.スカーフは自宅で洗うのは難しいのでしょうか?

何枚もスカーフがある場合、全てをクリーニングに出すのは正直しんどいと思いますので、自宅での洗濯も取り入れていいかもしれません。

例えば、ポリエステルなどの人工素材だと洗濯は難しくないかと思います。手洗いで洗濯してみてください!

その一方で、天然素材やドライクリーニングのみの表示、刺繍などの特殊な柄が入っているものは自宅で洗うのは超危険です。クリーニングに出すことを強くお勧めします。

シルクなどの素材は水に弱いので、手洗いすると台無しになる可能性があります。

豆知識

もしも飲食店などのニオイが気になるなぁという方は、スチーマーやドライヤーの温風をしばらく当ててみてください。匂いが少し軽減されます。

 

Q.スカーフのクリーニング仕上がり日数はどれくらい?

店舗型であれば、基本的に1~3日程度かかります。(オプションをつけると1週間くらい)

宅配クリーニングの場合は、5~7程度日数が必要になる場合があります。

宅配クリーニングだと配達で家に届くので時間がかかります。もし緊急であればお店に出した方が良いです。

 

Q.クリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニングから返ってくるとビニール袋に入ってきますが、多くの方が勘違いをしてしまっています。クリーニング後は下記の方法で保管をするようにしましょう。

  1. ビニール袋を取る
  2. きちんとクリーニングされているか確認する
  3. もし問題があれば問い合わせをする(タグは外さない)
  4. 防カビ・防虫に意識して保管する

湿気がたまりやすくカビの原因になることがありますので、すぐにビニール袋を取るようにしましょう。

 

スカーフの保管で気を付けて欲しいことが2つありまので、下記を参考にしてみてください♬

① ハンガーにかけて保管する

シルク素材のものはシワがつくと取れにくいため、ハンガーにかけて保管しましょう。

いつも使っているハンガーだと滑り落ちてしまうこともあるので、スカーフ専用ハンガーなどを使うとストレスなく収納できます。

② 紫外線に弱いので、日の当たらない場所に保管する

シルクは紫外線にとても弱い素材で、紫外線に長い時間さらされると日焼けして変色します。

直射日光が当たる場所や蛍光灯の近くに保管するのはやめましょう。

 

Q.ハイブランドのスカーフも安いところに出していいですか?

ハイブランドでデリケート素材のネクタイは、安さを重視しない方が良いでしょう。

特に高いスカーフは、絶対に台無しにできないと思います。

近所のクリーニング店でも、宅配クリーニングでも何ら問題はありませんが、絶対にどうしても失敗されたくない!という想い入れが強い場合は、ハイブランドに特化した宅配クリーニングを使うことを提案します。

Kei
周辺に高級ブランドに特化したお店がある場合が少ないので、そういうときに宅配クリーニングが便利です。高級クリーニングに特化したお店でいうと『キレイナ』というところが格段に良いです。(金額は少々高めです。)

 

Q.どんな大きさのスカーフでも問題ないですか?

お店だと大きさによって金額が変わることがあります。

例えば、『白洋舎』だとサイズの指定がありますので、ご紹介しておきます。

(例)一辺の長さが80cm以上かどうかで料金が変わる。

  • 80cm未満:650円(小サイズとして扱う)
  • 80cm以上:850円(大サイズとして扱う)

近所のクリーニングによってバラバラなので事前に確認しておいた方が安心です。

 

Q.念のためにネクタイを汚した時の応急処置も教えて?

汚れがついてしまった

汚れがついてしまったらその場ですぐ処置しましょう。

布で軽くたたくようにして、ついた汚れを落とします。汚れが薄くなったらできる限り早くクリーニングに出しましょう。

汚れがついたままだとその部分が変色してしまう事があります。

 

ただし、染み抜きの場合、指示したとしても別料金がかかるお店が多いので前もってクリーニング店に確認が必要となります。

シミ抜きの一般的な相場は200円前後くらいです。

一方の宅配クリーニングだと染み抜きを無料で対応してくれるところが多いです。宅配クリーニングならで案外、家計に優しいサービスだったりします♪

 

シワがついてしまった

シワがついて場合は、入浴後のお風呂に吊るしてみましょう。蒸気が充満したお風呂で吊り干しにすれば、水分を含んでシワが伸びます。あとは陰干しで自然乾燥させればシワが取れます

スカーフの表面がツルツルして滑りやすいので、タオルをあて布にして洗濯ばさみで固定するのと良いです。

(軽いシワであれば霧吹きで軽く水をふくませ、そのまま風通しのよいところで陰干ししておくだけでも十分です。)

ポイント

低温であればアイロンをかけて問題ないですが、傷んだりテカリがでることがあるので十分注意しましょう。

 

スカーフのクリーニング料金|まとめ

本記事は「スカーフのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書きました。

スカーフのクリーニング代の相場は、『450~800円』程度

大手クリーニング店では『ホワイト急便の500円』

宅配クリーニングの単価制なら『ネクシーの420円』(ただし送料かかる)

宅配クリーニングのパック制なら『美服パックの543円』

 

近くにホワイト急便あったかな…。
そんなときこそ宅配クリーニングがピッタリです。家から一歩も出ずに、サクッとスマホで注文できるので、簡単にクリーニングを済ますことができます。

 

宅配クリーニングの唯一の弱点は、『納期がかかってしまうこと』です。

それ以外の点では、毛玉取りや染み抜きなどのサービスが無料でついていたり、割引やクーポンが充実していたりと、なかなかお得に利用できるのは魅力的です。

急ぎのクリーニングは近所のクリーニング店で、それ以外は宅配クリーニングで。という風に使い分けると良いでしょう。

 

いつも出してたところより安いんで驚きました!試しに宅配クリーニングを使ってみようと思います!
リネットであれば送料無料で利用できちゃうので、一回使って節約してみてもいいですよね♪

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

あわせてよみたい記事

宅配クリーニングで人気のサービスです。ご興味があれば是非みてください(*'▽')

悪評が多い!実際に使ってわかった『リナビスの評判・口コミ』

調べると必ずでてくるけど本音の感想はどうなの?『リネットの評判と口コミ』

自慢できるほど試して分かった!自信をもっていえる『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-種類別クリーニング

© 2020 宅配クリーニングのすすめ