料金・時間の話

【クリーニング代の節約】スマホで簡単!年間3万円の節約術とは?

3万円

クリーニング代をなんとかして節約したいのですが、何かいい方法はないですか?
スマホで簡単にできる節約術があります。一度試してみてください!
Kei

定期的にかかるクリーニング代を節約したいと思う人はかなり多いです。今回は私の経験を踏まえて、クリーニング代を節約する方法をご紹介します!

当記事を読んでほしい人

  • クリーニング代で悩んでいる人
  • 節約して自分のためにお金を使いたい人
  • 本当に節約できるのか確認したい人

クリーニング代を節約したいなら宅配クリーニングを使ってみる

衣替えや新生活のシーズンになると、思った以上にクリーニング代がかさみ家計を切迫してきます。

定期的にお店でクリーニングをお願いしている方であれば、宅配クリーニングを利用するだけで年間3万円の節約をすることが出来るようになります。

一般のクリーニング店の料金と比較してみる

宅配クリーニングのリネットと大手クリーニング店の料金を比較しています。大手チェーン店の金額は地域によって異なりますので目安としてみてください。

ブランド服になると金額が大きく上がりますので、注意が必要です。

品目
リネット
ポニー
白洋舎
ワイシャツ(たたみ)
195円
270円
350円
スーツ(上)
475円
700円
1,900円
スーツ(下)
330円
500円
ネクタイ
275円
400円
450円
男性礼服(上)
475円
800円
10,300円
男性礼服(下)
330円
650円
礼服ワンピース
615円
1,200円
4,500円
礼服スカート
330円
650円
3,500円
コート・トレンチ
950円
1,300円
1,900円
ダウンコート
1,575円
2,600円
3,700円
ダウンジャケット
1,425円
1,900円
2,100円
学生服(中学生以上)
840円
1,050円
1,200円

※リネットは初回50%OFF金額を記載

Kei
宅配クリーニング会社全てを調査しましたが、Yシャツの最安値は195円です。(リネットの50%割引利用時)近所のクリーニング店だと140円位でできるところもあるので、金額だけを見ればYシャツは近所のクリーニング店に出した方がお得です。

 

宅配クリーニングは使い分けるのがオススメ

比較している

 

宅配クリーニングといっても用途があり得意な分野があります。用途ごとに使い分けることで、クリーニング代の節約をすることが出来ます。今回は3人家族という設定でクリーニング代を想定し、どのように節約が出来るのか体的に説明していきます。

クリーニング代の節約をしたいなら、下記の3つの用途によって使い分けるのが近道です。

  • Yシャツは近所のクリーニング店でお願いする
  • 普段使いのクリーニングはリネットで依頼する
  • 衣替えの季節はリナビスで依頼する

普段のクリーニングをリネットに置き換える場合

リネットは、普段使いのクリーニングに最適な宅配クリーニングです。リネットを使った場合にいくら節約できるか考えてみます。

夫がサラリーマンでスーツを着ていると想像します。

夫がスーツを着ている場合、4ヶ月に1回のペースでスーツのクリーニングが必要になってきます。スーツ2着を着まわしているのであれば、スーツ上下代×2着分×3回/年が必ず発生することになります。(妻もスーツを着用している場合は「+α」でクリーニング代が発生します。)

さらに子供の制服をクリーニングに出す必要があるなら、半年に1回のペースでクリーニングに行かなければいけません。

Kei
この条件でいくら節約できるのでしょうか?表にまとめてみますね。
品目 白洋舎 リネット 金額差
スーツ上下×2着 11,400円(1,900×2×3) 4,830円(805×2×3) ▼6,570円
(妻)スーツ +α +α +α
制服 2,400円(1,200×2) 670円(335×2) ▼1,730円
合計 13,800円 5,500円 ▼8,300
約8,000円も節約できるのですか!?信じられません!

白洋舎は少し金額が高めですので、金額差が少し大きくなっています。もう少し安めのおもありますが、リネットの無料サービスを考慮すると、この価格帯でリネットと同様のサービスを受けるのは難しいのではないでしょうか…金額が安いのにも関わらず、サービスの質は非常に高いというのがリネットの魅力だと思います。

また、今回の場合ではスーツ2着の場合で想定をしていますが、実際はもう少しスーツの着数も増えるかと思います。少し安い店舗型のクリーニングを利用しても約5,000円ほどは節約できるでしょう。

Kei
リネットの金額は初回割引価格で計算しています!ただ、2回目以降も30%の割引が受けられるので安心です。リネットを利用する際は、初回割引が適応されるときにドカッと依頼しておくのがいいです!

>>最新のクーポンが適用される「リネット公式ページ」はこちら

 

衣替えのクリーニングをリナビスに置き換える場合

Twitterを見ていると、衣替えのクリーニングで10,000~20,000円ほどを使っている人がかなりいます。

確かに『冬物衣類を10着依頼する』と想像してみたところ、大体1着あたり平均2,000円くらいしますので、1万円を簡単に超えてしまいます。ましてや高級ブランド品だとクリーニング代が1着3,000~4,000円になってきますので恐ろしい金額になってきます。

Kei
衣替えの回数は2回ほどなので、回数に応じてクリーニング代もかかってきます。衣替えをするならリナビスを使ってガッツリと節約しましょう♬
品目 白洋舎 リナビス 金額差
ダウンジャケット×3着 6,300円(2,100×3) 3,210円(1,070×3) ▼3,090
コート×3着 5,700円(1,900×3) 3,210円(1,070×3) ▼2,490
ジャケット×2着 2,460円(1,230×2) 2,140円(1,070×2) ▼320
ダウンコート×2着 7,400円(3,700円×2) 2,410円(1,070×2) ▼4,990
合計 21,590円 10,700円 ▼10,890円

白洋舎以外を使った場合でも、軽く1回のクリーニング代を1万円は節約することが出来ます。10点だと多いなという場合なら5点コースもあります。5点コースだと1点あたり1,550円ですが、通常のクリーニング代と比較すると十分安いので考えてみてください。

 

節約例(リナビスの最も高い5点コースと比較)

衣類 クリーニング店 リナビスの場合 金額差
ダウンコート2点 7,400円(3,700x2) 3,100円(1,550x2) ▼4,300
コート2点 3,800円(1,900x2) 3,100円(1,550x2) ▼700
ダウンジャケット1点 2,100円 1,550円 ▼550
合計5点 13,300円 7,750円 ▼5,550円

先ほどもお伝えしましたが、ハイブランドの衣類だと2~3倍の金額のクリーニング代を請求されます。リナビスであればブランド衣類に特化しているので金額や品質に心配することなくお願いできます。

Kei
ハイブランド品でどうしても特別なところにお願いしたい!という場合であれば、他の衣類を5点コースでリナビスに依頼して、浮いたお金で『キレイナ』のようなところに依頼するのも一つでしょう!

>>最新のクーポンが適用される「リナビス公式ページ」はこちら

 

宅配クリーニングを使うと年間3万円の節約が実現します。

リネットで年間約5,000円+リナビスで年間約20,000~25,000円=2種類の宅配クリーニングを使うだけで約3万円が浮きます。

仮にそこまで衣替えにお金を使わないよ…という方は、Yシャツのクリーニング代も見直してみてください。見直すだけで年間3万円の節約を実現できるかと思います。

Yシャツ程度と思うかもしれませんが、スーツで出勤する方であれば、毎週最低3着ほど必要になるので月に12着です。Yシャツのクリーニング代を180円と想定すると、180×12=2,160円を毎月使用していることになります。

2,160円×12ヵ月=約25,920円【180円の場合】

1,680円×12ヵ月=約20,160円【140円の場合】

140円でYシャツのクリーニングができるなら、年間のコストが5,760円下がります。

Kei
少しでも安く済ませられるのなら、クリーニング代の見直しをしてみましょう。小さいと思っているものこそ案外お金はかかっています。

 

そのほかのクリーニング代節約術

宅配クリーニングを利用すると年間約3万円の節約が出来るようになりますが、さらにそれに加えてクリーニング代を節約する方法があります。下記では、3万円よりもっと節約したい方に向けて節約術を紹介しています。

クリーニング代を減らす方法

自宅洗濯ができないか確認してみる

①自宅洗濯ができないか確認してみる

クリーニングに出すと、1着200~500円程かかります。月に10着(Yシャツ6枚、おしゃれ着4)だとすると2,000~5,000円ほどになります。(年間6万円)

大切な服を自宅洗濯するのは少し勇気がいるので、どうしても失敗したくないものは宅配クリーニングを使いましょう。しかし、普段着としているYシャツやニットなど洗濯機・手洗いマークがついている場合は自宅で洗濯が出来るので数回に一度自宅洗濯を試してみるとよいでしょう。(ドライクリーニングのマークも自宅洗濯が可能)

どうしても洗濯するのが不安な場合は、自宅洗濯が簡単な衣服を購入することでストレスなく洗濯することが出来ます。

記憶形状のYシャツに変えてみる

洗濯可能なおしゃれ着・スーツを購入してみる

Kei
ウォッシャブルのスーツが1着あるだけでもクリーニング代が下がるので、自宅洗濯も視野に入れてみてください♬

 

クリーニング代を節約するときの3つの注意点

クリーニングの節約を意識するがあまり、安さばかりを見てしうと失敗するときがあります。

大切な衣服を台無しにせず、賢く確実に節約するために3つの注意点をご紹介します。

ブランド品や特殊素材は追加料金に注意

工場一体型のクリーニング店を選ぶ

店舗型の安すぎる料金設定には注意する

①ブランド品や特殊素材のクリーニングでは追加料金に注意

クリーニング店の割引やキャンペーンを狙っていったはいいものの、追加料金で思った以上に高額になってしまうケースが少なくありません。クリーニング店で依頼する際、明確な料金設定がHPやチラシに記載されているわけではないので予想より高いことがあります。

カウンターで依頼したものの、予想より高く断りたいが、気まずくて断れない空気になるので、特にブランド品や特殊素材には、注意が必要です。

Kei
リナビスでは金額も事前に決まっているので料金の不安はありません

②工場一体型のクリーニング店を選ぶ

クリーニング店には、受付からクリーニングを同じ場所で行う「工場一体型店」と、受付と工場が別の場所にある「直営型店」の2種類があります。

工場一体型のお店であれば、受付の時にクリーニングの品質変化の恐れやシミの落ち具合など、正確にリスクや心配を説明してもらえるため、非常に安心です。

しかし、直営型のお店では受付はクリーニングの知識が不足している担当である場合が多く、トラブルや想像していた仕上がりと違うといった問題が起こりやすいです。

ポイント

宅配クリーニングは、ほとんどのお店が工場へ直送を行う工場一体型の為、万が一顧客への連絡が必要な場合も、現場の担当者より直接連絡を受け取ることが出来ます。

③店舗型の安すぎる料金設定には注意する

クリーニング店では、溶剤(クリーニング用の洗剤)の管理、高品質な機械、スタッフの教育や雇用、環境保全、など様々なところで費用がかかります。

お店で相場より安い金額のクリーニング料金の場合、どこかでその費用を削ることにより安価なサービスを実現していることになります。大体の目安としてクリーニング代の相場は『衣類の購入金額の5%』です。

 

宅配クリーニングが安い理由

店舗型の場合、人件費や店舗管理費、維持費などが必要になります。

それに対し、宅配クリーニングではそういった経費が必要ないため、その分高品質かつ安価なサービスを提供できます。

Kei
この前、営業の仕事をしているときに、あるクリーニング店が目に飛び込んできました。なんと全品300円で受付中!と書かれていたのです。最初は嘘だろ?と思いましたが、ちゃんとコートやダウンでも300円でした。怪しすぎて絶対頼みません

 

宅配クリーニングを利用すると時間も節約できる

リラックス

宅配クリーニングを使うメリットは他にもあります。それは時間の節約です。スマホで簡単に申込や配達ができるので、今まで苦だったクリーニングの時間が一切なくなります。

 

『例えば片道7分の距離にクリーニング店があったとします。宅配クリーニングに変えると人生でどれだけの時間が自由になるでしょう?』

ん~~。3時間位ですか?
残念!違います。正解は約80時間が宅配クリーニングを使うことで自由になるのです!
Kei

 

片道7分だったとすると往復で14分かかります。それに加えて依頼時・引き取り時に待ち時間が発生します。そうなると1回のクリーニングで約20分かかる計算です。月に1回利用したとすると、20年間で240回クリーニング店に行くことになります。その条件で算出してみると、計80時間もの時間がクリーニングを利用することで費やされていることが分かります。

少なくとも人生でクリーニングに費やす時間(約80時間)が自由になる

80時間=(1回往復+待ち時間+引取往復:20分) × (月に1回x20年間:240回)

一見、宅配クリーニングなんて正直どうなの?って思うかもしれません。でも、その時短効果は想像以上にあるのです。

Kei
80時間あれば2時間映画を40本見ることが出来たり、ドラマであれば80本も見れちゃいます!わずらわしい手間をかけることなく、スマホでぽちっとするだけで80時間が自由になると考えるとそれだけでも使って損はないでしょう。

 

まとめ【3万円であなたがしたいことに挑戦してみよう!】

3万円あればあなたがしたいことを出来るようになります。この3万円はいつものクリーニングを宅配クリーニングに変えただけで生まれたものです。パートナーにこっそりと節約してあなたが普段苦労している分、贅沢をしてもよいと思います。

3万円でできること

  • 高級フレンチに行く
  • エステに行く
  • 国内旅行をする
  • 家電製品を買い換える
  • 美容院でフルコース
  • バッグやアクセサリーを買う

宅配クリーニングはスマホで簡単にできます。10分もかからない位で注文が出来てあとは宅配便が取りに来るだけなので、わずらわしさを一切感じません。本当に節約できるのか興味があれば是非利用してみてください!(あまりの便利さに驚くと思います)

Kei
家事を減らすことが出来るのに、節約までできて一切手間がかからない。そんなサービスを他で見つけてと言われてもとっても難しいです!ラクして節約して楽しい人生を過ごしましょう!

 

>>最新のクーポンが適用される「リネット公式ページ」はこちら

 

>>最新のクーポンが適用される「リナビス公式ページ」はこちら

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-料金・時間の話

© 2020 宅配クリーニングのすすめ