料金・時間の話

【クリーニング代の節約】スマホで簡単!年間3万円のマル秘節約術を紹介!

3万円

クリーニング代を節約したいのですが、何かいい方法はないですか?
このページに来てくれた方限定に、節約する秘訣をお教えします!ぜひ試してみてください!
Kei

なんとかクリーニング代を節約したい!と思っている方はかなり多いです。今回は私の経験を踏まえて、クリーニング代を節約する秘訣をご紹介します!

当記事にピッタリな人

  • クリーニング代が高いと思っている人
  • 賢く節約するコツを知りたい人
  • どうやって節約するか知りたい方

【必見】クリーニング代を節約する方法は5つある

衣替えや新生活のシーズンになると、思った以上にクリーニング代がかさみ家計を切迫してきます。

そんなクリーニング代を節約する方法は、大きく『5つ』あり、これを実践するだけで年間3万円の節約が実現できます。

5つの秘訣

  1. Yシャツはクリーニング店で出す
  2. 金額が低めのアイテムは統一する
  3. 金額が高いアイテムはパック制の宅配クリーニングを使う
  4. 宅配クリーニングの無料オプションを最大限活用する
  5. ウォッシャブルな衣類や自宅での洗濯を検討してみる

それではそれぞれ詳しく解説していきます(^^)/

 

【秘訣1】Yシャツはクリーニング店で出す

私は宅配クリーニングにはまり、沢山のサービスを試してきましたが、継続して安くなるところはありませんでした。

もちろん宅配クリーニングの初回クーポンを利用すれば、お店よりも安い場合もありますが、定期的に使うとなるとどうしても高くなる印象を受けています。

店舗:最安値140円

宅配:最安値200円前後

Yシャツのクリーニング代の相場:140~300円程度

Yシャツは、スーパーでいう特売商品で、お客さんを集めるためにあえて安くしているところが多いです。(ついでに、これも出しておこうと行動させるため)

なので、店舗だと定期的にセールをやっていることが多いため、クリーニング代を安くするならYシャツは店舗で出す方がオトクです。

 

【秘訣2】金額が低めのアイテムは比較する

例えば、セーターやパンツ、ネクタイ、手袋など安くもないけれど、高くもないというようなアイテムは金額を比較しましょう。

実際、調べていて思うことは、お店の場合、店舗によってかなりバラつきがあり、一概にここがいい!というのは難しいです。

 

比較するのは大変なので、クリーニングの相場やアイテム別の説明をした記事を作っています。

これを参考に、近所のクリーニング店と宅配クリーニングを比較し、利用してみてください。

特に、宅配クリーニングの場合なら、利用頻度が高いとクーポンやポイントがたまりやすいので、使うならなるべく統一して使うようにしましょう。

>>>クリーニング代の相場をアイテム別に解説している記事はこちらから

 

【秘訣3】金額が高いアイテムはパック制の宅配クリーニングを使う

コートやダウンなど、単価が高いアテムについては、迷わずパックプランの宅配クリーニングを利用しましょう。

これを使うかどうかで、大きく節約できるかどうかが変わってきます。

パックプランってなに?

パックプランとは、点数ごとに料金が決まっている宅配クリーニングの一番の特徴!みたいなものです。

  • 5点、10点、15点パックというもの
  • 点数が増えるにつき、1着あたりの金額が安くなる
  • Yシャツなどの単価が安いものは向かない
  • 単価が高いモノ、追加料金がかかりやすいモノ、ブランド品などにピッタリ

 

【秘訣4】宅配クリーニングの無料オプションを最大限活用する

宅配クリーニングの特徴として、無料オプションが豊富なことが挙げられます。

実店舗がない分、固定費や人件費が少なくて済むので、サービスに入っています。

無料オプション

毛玉取り

シミ抜き

ボタン付け直し

ほつれ直し

再仕上げ

無料長期保管サービス(8~12ヵ月間)

店舗だと有料サービスになるものばかりで、こういったオプションは無料でしてもらう方が良いです。

ここが嬉しい

汗抜き加工や消臭加工など、有料オプションの場合も事前に金額が分かるので、店舗のようにレジの前で、『これ以上高くならないで(涙)』とひやひやする必要がなくなります。

 

【秘訣5】ウォッシャブルな衣類や自宅での洗濯を検討してみる

最初のうちは、購入金額がかさみますが、長いスパンでみるとウォッシャブルな衣類は経済的です。

形状記憶なYシャツやパンツというのも販売されていますので、ぜひ検討してみてください!

クリーニングが必要なYシャツは、少しおしゃれなオーダーシャツにしておいて、いつものは自宅洗濯するなど工夫してみましょう。

 

【節約術を活用】クリーニング代を節約してみよう!

実際に5つの秘訣を利用した場合を想定して解説します!

今回は3人家族という設定でクリーニング代を仮定し、どのように節約が出来るのか具体的に説明していきます。

登場人物は共働き世帯の3人家族です。

クリーニングはいつも近所のお店で済ませる

夫がサラリーマンでスーツを着用している

妻は事務のパートで平日17時退社

子供は毎日制服で登校

クリーニングといえばスーツ類と衣替えのとき

Kei
この条件でいくら節約できるのでしょうか?

 

①Yシャツは安いところに切り替える

旦那さんがスーツ勤務ということなら、週に3~5着のYシャツのクリーニングが必要になってきます。

現在、例えば200円のクリーニングに出していると仮定すると、

【毎週】5着Yシャツのクリーニング=約1,000円の出費(200x5)

【毎月】1,000×4週=4,000円の出費

【年間】4,000円×12ヵ月=48,000円の出費

こうしてみると、結構な金額を支払っていることに気づくのではないでしょうか?

 

このような場合、少しでも安く『150円のクリーニング店』に出すことができれば、それだけで年間36,000円の出費となり、12,000円もの節約が可能になります。

ポイント

2日に1回でYシャツを変える方も多いですが、それでも、Yシャツを50円安くするだけで年間7,000円近い節約をすることができます。

 

②金額が低めのものは比較して統一する

夫のスーツや子供の制服は、4ヶ月に1回のペースでスーツのクリーニングが必要になってきます。

スーツ3着を着まわしていると想定すると、スーツ上下×年に3回が発生することになります。(妻もスーツを着用している場合は「+α」でクリーニング代が発生します。)

近所のクリーニング店でも、キャンペーンなどがある場合は安くなる時もありますが、HPなどに載っていない場合が多いので、ここでは、単品型のリネットを使った場合の金額で算出しています。

品目 某クリーニング店 リネット 金額差
(夫)スーツ上下×3着 3,930円(1,310×3) 3,864円(1,288×3) -66円
(子)制服×3着 3,870円(1,290×3) 4,032円(1,344×3) +162円
(妻)スカーフ 750円 784円 +34
毛玉取り代 800円 0円 -800円
シミ抜き代 200円 0円 -200円
クリーニングの手間 非常にめんどくさい ほぼ無し 気持ちが楽
合計 9,550円 8,680円 ▼870

 

近所のクリーニング店を使う方が良いのか、単品型のクリーニングを使った方が良いかは、正直言って好みの問題です。

比較していて思ったのは、単品型のリネットのようにクーポンを使えば、ほぼお店と金額が変わりません。

ただ、デメリットとして、定期的に使う必要があるので、最初の2回(クーポンがある)使ってみてそれから使いやすいかどうかの判断をしてもよいかと思います。

単価が低いものについては、『節約!』というよりも『宅配クリーニングを使えば、気持ちがかなり楽になるよ!』ということを伝えたかったので紹介しました。

 

③金額が高いアイテムはパック制の宅配クリーニングを使う

Twitterを見ていると、衣替えのクリーニングで10,000~20,000円ほどを使っている人がかなりいます。

そういうツイートを見ると、『宅配クリーニングをすすめたいっ!』という欲求が強くなります(汗)

(さらに高級ブランド品だとクリーニング代が1着3,000~4,000円なので経済的にかなりつらいです…。)

実際どれだけ安くなるか確認してみてください( `ー´)ノ

品目 白洋舎 プロケア(30%OFF) 金額差
ダウンジャケット×3 6,300円(2,100×3) 2,514円(838×3) ▼3,786
コート×3 5,700円(1,900×3) 2,514円(838×3) ▼3,786
ジャケット×2 2,460円(1,230×2) 1,676円(838×2) ▼784
ダウンコート×2 7,400円(3,700×2) 1,676円(838×2) ▼5,724
毛玉取り代 2,000円 0円 ▼2,000
シミ抜き 800円 0円 ▼800
ボタン付け直し 400円 0円 ▼400
保管サービス 無し 8ヵ月間無料 衣替え不要になる
合計 21,590円 8,386円 ▼14,080+α

品質が高めという意味で、金額が高めの白洋舎と比較していますが、近所のお店でも少なくとも各1,500円くらいは絶対にしますので、1点838円というのは破格の金額であるとわかってもらえるかと思います( ;∀;)

私が数ある宅配クリーニングの中から『プロケア』を選んでいる理由は、通常の金額だとパックサービスの中でも少し高めですが、今だけ限定2回目まで30%OFF割引があり、どこよりも品質が高く、安いからです。

ポイント

先ほどもお伝えしましたが、ハイブランドの衣類だと2~3倍の金額のクリーニング代を請求されますが、プロケアなら安心してたったの838円で受付してもらえます。(15点コースなら最安1点あたり792円)

 

>>>気になる『プロケアの評判・口コミを実際に利用して検証!』についての記事はこちらから

 

宅配クリーニングを使うと3万円の節約ができる

5つの秘訣なかで、特に注目してほしいのは「パック制のクリーニング」です。

いつも利用しているクリーニングを、パックプランに置き換えるだけであっという間に実現できます。

Kei
難しいことは何もなく、スマホでわずか3分くらいで注文ができるので、使うと絶対ハマるコト間違いなしです

 

クリーニングの節約チェックリスト

クリーニング代が高いと感じている人は、一度このチェックリストを確認してみてください。

思い当たるところがあれば、ぜひ改善していってみてくださいね( *´艸`)

衣類のクリーニングに出す頻度は正しいか?

クーポンやキャンペーン時期に行けているか?

同じクリーニング店で済ませていないか?

クリーニング店をダウングレードできないか?

自宅で洗濯できる衣類はあるか?

キャッシュレス決済ができているか?

宅配クリーニングという手段は試してみたか?

 

クリーニング代を節約するときの3つの注意点

クリーニングを節約すると言っても、仕上がりで失敗されると意味がありません。

お店や宅配サービスを選ぶうえで3つの注意点をご紹介します。

ブランド品や特殊素材は追加料金に注意

工場一体型のクリーニング店を選ぶ

店舗型の安すぎる料金設定には注意する

 

①ブランド品や特殊素材のクリーニングでは追加料金に注意

『クリーニング店でキャンペーンがやっている!』と、思わぬ追加料金で高額になってしまうケースが少なくありません。

クリーニング店には、明確な料金表がHPやチラシに記載されているわけではないので予想よりも高いことがあります。

ブランド品や上質な素材のもの、特殊加工が施されている衣類には特に注意が必要です。

Kei
その点、パックプランだと金額が事前に決まっているので不安は少ないです!

 

②工場一体型のクリーニング店を選ぶ

クリーニング店には、

受付からクリーニングを同じ場所で行う「工場一体型店」

受付と工場が別の場所にある「直営型店」

の2種類があります。

工場一体型のお店であれば、受付の時にクリーニングの品質変化の恐れやシミの落ち具合など、正確にリスクや心配を説明してもらえるため、非常に安心です。

しかし、直営型のお店では受付はクリーニングの知識が不足している担当である場合が多く、トラブルや想像していた仕上がりと違うといった問題が起こりやすいです。

前もって、保証してもらえるか、失敗が少ないかなど確認をしておいた方がよいです。

さらに詳しく

ほとんどの宅配クリーニングサービスは、工場一体型です。

お店が目に見えないため、通常のクリーニング店より安心保証が充実しているところが多いです。

 

③店舗型の安すぎる料金設定には注意する

クリーニング店では、溶剤(クリーニング用の洗剤)の管理、高品質な機械、スタッフの教育や雇用、環境保全、など様々なところで費用がかかります。

相場より安いクリーニング料金の場合、どこかで費用を削ることにより安価なサービスを実現していることになります。大事な衣類やミスされたくないときは、安心できるところにお願いをしましょう。

宅配クリーニングが安い理由

店舗型の場合、人件費や店舗管理費、維持費などが必要になります。

それに対し、宅配クリーニングではそういった経費が必要ないため、その分高品質かつ安価なサービスを提供できます。

この前、仕事をしているときに、あるクリーニング店の『全品300円で受付中!』というチラシが目に飛び込んできました。安すぎて怖いから絶対にお願いしたくない!と感じた瞬間でした汗

 

宅配クリーニングの利用で約80時間がフリーになる

リラックス

宅配クリーニングを使うメリットは他にもあります。

それは時間の節約です。スマホで簡単に申込や配達ができるので、今まで苦痛だったクリーニングのかける時間がなくなります。

 

『例えば片道7分の距離にクリーニング店があったとします。

その作業を宅配クリーニングに変えると”人生でどれだけの時間が自由になるでしょう?”

ん~~。3時間位ですか?
残念!違います。正解は約80時間が自由になるのです!
Kei

 

  • 片道7分だから往復14分
  • プラス依頼・引き取りの時の待ち時間で計20分
  • 月に1回利用したとすると、20年間で240回クリーニング店に行く
  • その条件で算出=計80時間

一見、宅配クリーニングなんて正直どうなの?って思うかもしれませんが、その時短効果は想像以上にあるのです。

Kei
80時間あれば2時間映画を40本見ることができます。わずらわしい手間もなく、スマホでぽちっとするだけで80時間がフリーになると考えるとそれだけでも使って損はないでしょう♬

 

まとめ【クリーニング代の節約でできた3万円はあなたのもの!】

3万円あればあなたがしたいと思いつくことをできるようになります。

この3万円はいつものクリーニングを宅配クリーニングに変えただけで生まれたものです。あなたが普段苦労している分、こっそりと贅沢をしてもまったく問題ないと思います!

3万円でできること

  • 高級フレンチに行く
  • エステに行く
  • 国内日帰り旅行をする
  • 家電製品を買い換える
  • 美容院でヘッドスパをうける
  • バッグやアクセサリーを買う

この5つの秘訣をみて、パックプランのサービスに興味がでる方が多いと思います。

しかしながら、いざパックプランの宅配クリーニングで調べると、たくさんのサイトがいろんなサービスを紹介していて、何がいいのかわからなくなると思います。

このサイトでは、私が自腹をきって実際に試したことを正直に紹介しています!(もし興味があれば、宅配クリーニングを勧めるきっかけをプロフィールに載せています( 一一))

自信を持って紹介できるサービスばかりを厳選しているので、ぜひレビューを見ていただければと思います!

スマホで簡単3分で注文できるのも嬉しい/

宅配クリーニングランキングBEST3

※10社以上実際に使ってわかった本当におすすめできる宅配クリーニング!

 

あわせてよみたい関連記事

当サイトで人気のある記事です。

宅配クリーニングで調べていると絶対でてくるサービスです。その感想をまとめています。

どのサイトでも紹介されているけど悪評が多すぎる…。本当はどうなの?『リナビスの評判・口コミ』

宅配クリーニングで調べると必ずでてくる!本当に使っても大丈夫なの?『リネットの評判と口コミ』

管理人イチオシ!なんでそんなにおすすめするの?『リコーベの評判と口コミ』

 

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-料金・時間の話

© 2020 宅配クリーニングのすすめ