クリーニングのお悩み

【簡単】年3万も節約できたクリーニング術【スマホで可能】

3万円

『クリーニング代を節約したい…。』

『めんどうな作業を避けたい…。』

クリーニングをするときにストレスを感じている方はとっても多いです。

 

クリーニング代をわずかにでも節約できれば、他にできることはたくさんあります!

悩んでいる方向けに、今回『本当は教えたくない節約術』の体験談をお伝えしていきます!

年3万も節約できたクリーニング術

衣替えや新生活のシーズンになると、思った以上にクリーニング代がかさみ家計を切迫してきます。

そんなクリーニング代の節約術は『4つ』あり、実践するだけで年間3万円の節約が実現できます。

4つの秘訣

  1. Yシャツはクリーニング店
  2. 金額が低めのアイテムは統一
  3. 金額が高いものはパック制宅配クリーニング
  4. 宅配クリーニングの無料オプションを活用
Kei
私自身が毎日実践している方法です♪

 

Yシャツはクリーニング店で出す

私自身、宅配クリーニングのサービスをたくさん試してきましたが、継続して安くなるところは少ないです。

もちろん宅配クリーニングの初回クーポンを利用すれば、お店よりも安い場合もありますが、定期的に使うとなるとどうしても高くなる印象を受けています。

Yシャツは近所のクリーニング店が良いでしょう。

店舗:最安値140円

宅配:最安値200円前後

Yシャツのクリーニング代の相場:140~300円程度

ちなみに、50円安く出すことができれば、年間12,000円もの節約ができます。*週に5着クリーニングに出す場合

豆知識

長いスパンでみるとウォッシャブルな衣類は経済的です。

おしゃれなオーダーシャツはクリーニング、いつものYシャツは自宅洗濯するなど工夫してみましょう。

 

金額が低めのアイテムは比較する

例えば、セーターやパンツ、ネクタイ、手袋など安くもないけれど、高くもないというようなアイテムは金額を比較しましょう。

実際、調べていて思うことは、お店の場合、店舗によってかなりバラつきがあり、一概にここがいい!というのは難しいです。

 

近所のクリーニング店でも、キャンペーンなどがある場合は安くなる時もありますが、HPなどに載っていない場合が多いので、ここでは、単品型のリネットを使った場合の金額で算出しています。

品目 某クリーニング店 リネット 金額差
スーツ上下×3着 3,930円(1,310×3) 3,864円(1,288×3) -66円
制服×3着 3,870円(1,290×3) 4,032円(1,344×3) +162円
スカーフ 750円 784円 +34
毛玉取り代 800円 0円 -800円
シミ抜き代 200円 0円 -200円
クリーニングの手間 めんどくさい ほぼ無し 気持ちが楽
合計 9,550円 8,680円 ▼870

>>リネットクリーニングの詳細はこちら

 

金額が高いアイテムはパック制の宅配クリーニングを使う

コートやダウンなど、単価が高いアイテムについては、迷わずパックプランの宅配クリーニングを利用しましょう。

これを使うかどうかで、大きく節約できるかどうかが変わってきます。

パックプランってなに?

パックプランとは、点数ごとに料金が決まっている宅配クリーニングの一番の特徴!みたいなものです。

  • 5点、10点、15点パックがある
  • 点数が増えると、1着あたりの金額が安くなる
  • Yシャツなどの単価が安いものは向かない
  • 高単価、ブランド品などにピッタリ

たとえば、高品質で安いプロケアの場合と比較してみます。

品目 白洋舎 プロケア(30%OFF) 金額差
ダウンジャケット×3 6,300円(2,100×3) 2,514円(838×3) ▼3,786
コート×3 5,700円(1,900×3) 2,514円(838×3) ▼3,786
ジャケット×2 2,460円(1,230×2) 1,676円(838×2) ▼784
ダウンコート×2 7,400円(3,700×2) 1,676円(838×2) ▼5,724
毛玉取り代 2,000円 0円 ▼2,000
シミ抜き 800円 0円 ▼800
ボタン付け直し 400円 0円 ▼400
保管サービス 無し 8ヵ月間無料 衣替え不要になる
合計 21,590円 8,386円 ▼14,080+α

金額が高めの白洋舎と比較していますが、近所のお店でもそれぞれ1,500円くらいはします。プロケアの1点838円は破格の金額です。

パッククリーニングを使うだけで年間15,000円近く節約することができます!

>>プロケアクリーニングの詳細はこちら

 

宅配クリーニングの無料オプションを最大限活用する

パンツ毛玉

宅配クリーニングの特徴として、無料オプションが豊富なことが挙げられます。

実店舗がない分、固定費や人件費が少なくて済むので、サービスに入っています。

無料オプション

毛玉取り

シミ抜き

ボタン付け直し

ほつれ直し

再仕上げ

無料長期保管サービス(8~12ヵ月間)

店舗だと有料サービスになるものばかりで、こういったオプションは無料でしてもらう方が良いです。

 

クリーニング代を節約するときに、私が失敗したこと

クリーニングを節約すると言っても、仕上がりで失敗されると意味がありません。

お店や宅配サービスを選ぶうえで3つの注意点をご紹介します。

ブランド品や特殊素材は追加料金に注意

工場一体型のクリーニング店を選ぶ

店舗型の安すぎる料金設定には注意する

 

ブランド品や特殊素材のクリーニングでは追加料金に注意

『クリーニング店でキャンペーンがやっている!』と、思わぬ追加料金で高額になってしまうケースが少なくありません。

クリーニング店には、明確な料金表がHPやチラシに記載されているわけではないので予想よりも高く泣いたことがあります(涙)。

ブランド品や上質な素材のもの、特殊加工が施されている衣類には特に注意が必要です。

Kei
その点、パックプランだと金額が事前に決まっているので不安は少ないです!

 

工場一体型のクリーニング店を選ぶ

クリーニング店には、

受付からクリーニングを同じ場所で行う「工場一体型店」

受付と工場が別の場所にある「直営型店」

の2種類があります。

工場一体型のお店であれば、受付の時にクリーニングの品質変化の恐れやシミの落ち具合など、正確にリスクや心配を説明してもらえるため、非常に安心です。

しかし、直営型のお店ではクリーニングの知識が不足している受付である場合が多く、風合いが変わってしまうなどのトラブルがあります。

さらに詳しく

ほとんどの宅配クリーニングサービスは、工場一体型で、通常のクリーニング店より安心保証が充実しているところが多いです。

 

店舗型の安すぎる料金設定には注意する

クリーニング店では、溶剤の管理、機械、賃料、スタッフの教育や雇用、など様々なところで費用がかかります。

相場より安いクリーニング店の場合、コストを削ることで安価なサービスを実現しています。

経験上、安いところを使うと、大抵失敗することが多いです(トホホ)…。

この前、仕事をしているときに、あるクリーニング店の『全品300円で受付中!』というチラシが目に飛び込んできました。安すぎて怖いから絶対にお願いしたくない!と感じた瞬間でした汗

 

私は、宅配クリーニングの利用で約80時間がフリーになりました

リラックス

宅配クリーニングを使うメリットは他にもあります。

それは時間の節約です。スマホで簡単に申込や配達ができるので、今まで苦痛だったクリーニングのかける時間がなくなります。

『例えば片道7分の距離にクリーニング店があったとします。

その作業を宅配クリーニングに変えると”人生でどれだけの時間が自由になるでしょう?”

ん~~。3時間位ですか?
残念!違います。正解は約80時間が自由になるのです!
Kei

 

  • 片道7分→往復14分
  • 依頼・引取りの待ち時間→20分
  • 20年間で240回クリーニング店に行く(月1計算)
  • その条件で算出=計80時間

一見、宅配クリーニングなんて正直どうなの?って思うかもしれませんが、その時短効果は想像以上にあるのです。

Kei
80時間あれば2時間映画を40本見ることができます。スマホでぽちっとするだけと考えると使って損はないでしょう♬

 

【誰にも見せたくない】クリーニングの節約チェックリスト

クリーニング代が高いと感じている人は、一度このチェックリストを確認してみてください。

思い当たるところがあれば、ぜひ改善していってみてくださいね( *´艸`)

衣類のクリーニングに出す頻度は正しいか?

クーポンやキャンペーン時期に行けているか?

同じクリーニング店で済ませていないか?

クリーニング店をダウングレードできないか?

自宅で洗濯できる衣類はあるか?

キャッシュレス決済ができているか?

宅配クリーニングという手段は試してみたか?

 

宅配クリーニングに興味があるけど、何がいいか分からない…。という方はこちらの記事がおすすめ!

クリーニング受付
宅配クリーニングを初めて使う方に、おすすめのサービスはどこがいい?お得な人気サービスから初心者向けのおすすめを選んでみました。

  初めて宅配クリーニングを使いたいのですが、たくさん種類がありすぎてどれを選べばいいか分かりません…。 宅配クリーニングと一言にいっても、40種類以上ものサービスが存在しているので、はじめ ...

続きを見る

-クリーニングのお悩み

© 2020 宅配クリーニングのすすめ