種類別クリーニング

パーティードレスのクリーニング代はいくら?相場や最安値について徹底解説!

パーティードレス

 

一度着たパーティドレスをクリーニングに出したいんですが、パーティーでお金もかかったし、できるだけクリーニング代を抑えたいんです。
そうですよね。参加費+クリーニング料金だと結構きついですよね。パーティードレスのクリーニング料金をいつもより安く、お得に使える方法を紹介していきます!
Kei

 

というわけで本記事は「パーティードレスのクリーニング代はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書いていきます。(パーティードレスは、キャバ嬢の方がキャバドレスとしても利用されるので、まとめて調査しています。)

パーティードレスのクリーニング代の相場について

パーティードレスのクリーニング料金の相場や値段を調べるために大手クリーニングと宅配クリーニングのそれぞれの平均金額を比較しました。

宅配クリーニングって聞いたことないけど、どんなものなんですか?
簡単に言うと、お店に行かなくても宅配便が集荷・配達してくれるサービスのことです!

パーティードレスのクリーニング料金の相場

大手クリーニング店 3,086円
宅配クリーニング 2,710円
  • 大手クリーニング店の料金は地域や店舗ごとに違います。(上記金額は都内クリーニング店3社の平均金額)
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引、メンバー価格を適応しています。
  • 宅配クリーニングは単品ごとの定価制の金額を参考にしています。
  • ドレスやパーティーワンピースだと金額に差異があるので、事前に確認をするようにしてください。
  • 金額はできる限り最新のもので計算していますが、時期や状況によって異なる場合もあります。ご了承ください。

 

そんなに金額変わらないんですね!?意外です。

高いと思われる宅配クリーニングですが、実は初回割引や割引クーポンが充実しているので、お店でのクリーニングと金額がほぼ変わらないのは魅力の一つです。

パーティードレスのクリーニングの価格相場:2,500~4,000円程度

 

ちなみにパーティードレス以外のクリーニング代の相場や注意点については、こちらで紹介しています!

【クリーニング代の相場】料金や頻度が一目でわかる!衣類別に徹底解説

クリーニング代ってわかりづらいし、なにを参考にしたらいいか分かりません。ざっくりとどれだけかかるか確認したいのだけれど…。 クリーニングのサービスを調べていて一番困ったのが料金のバラバラ感でした。HP ...

続きを見る

 

パーティードレスのクリーニング料金の最安値はココ!

パーティドレスのクリーニング料金の最安値を『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』のそれぞれを解説していきます。

普段着用ワンピースやフォーマルなドレスだと金額が変わるので、今回はパーティドレスの場合でクリーニング代を比較しています。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されるようになっています。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 4,500円
ホワイト急便 2,210円
スワローチェーン 2,550円

 

宅配クリーニング(単品制)
リネット    2,520円
ネクシー     2,900円
宅配クリーニング(パックプラン制)※10点パックの場合
リナビス 1,070円
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
東京クリーニング 880円
Kei
パック制の場合、10点まとめて出すことができれば相場の半額以下で利用できます。お店だとどこを探してもないです。

 

とはいえ、初めて宅配クリーニングを使う方がパック制を使うのはハードルが高いと思います。

(本当に宅配クリーニングって大丈夫なの?っていう不安もあるはずです。)

もし今あなたが、とりあえず今回は『少量』で『安く』お願いしたいと考えているなら『ホワイト急便』か『リネット』が良いでしょう。

 

宅配クリーニングの中でも『リネット』であれば初めての方でも抵抗なく使えるサービスなので、試しに様子見で使ってみるのにピッタリですよ♪

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

最安値情報

大手クリーニング店(チェーン店)であればホワイト急便

宅配クリーニングで1点1点単品で出したいならリネット

宅配クリーニングでパックプランを使いたいなら美服パック

 

パーティドレスのクリーニングで知っておきたい3つのポイント

紺のパーティードレス

パーティドレスを安くお得に利用するために知っておきたい3つのポイントを解説していきます。

①パーティードレスをクリーニングに出す頻度

クリーニングに出す頻度ですが、1回着用したらクリーニングに出すのが一般的です。

もし素材がポリエステルや化学繊維であれば、自宅で洗濯できるので定期的に洗濯をするようにしましょう。

但し、上質(デリケート)素材や装飾品が多いパーティードレスに関しては、クリーニングに出す方が長持ちします。

 

Kei
デリケート素材でも手洗いで洗濯できるものもありますが、型崩れや色落ち、生地の痛みの可能性があり、気まずい仕上がりになるかも知れません。万が一のことを考えてクリーニングに出しておくのが無難でしょう。

 

②パーティードレスの追加料金に注意する

パーティードレスをクリーニングに出す際は、下記の2点について確認をするようにしましょう。

デリケート素材が使われているか?(カシミア、シルク、アンゴラ、モヘアなど

装飾品が使われているか?(レース、プリーツ、フリルなど

 

Q.デリケート素材(上質素材)が使われているか?

クリーニングに出す際は、タグを見て素材を必ずチェックしましょう。

一見、価格表では安く見えていますが、素材が異なるだけで金額は上がってしまうので事前に確認が必要です。

ちなみに宅配クリーニングのリネットでは、上質素材であった場合の追加料金はわずか+200円ですみます。

 

少しでも上質素材が入っているのとアウトですか?
はい!お店型だと1%以上、上質素材が入っている時点で追加料金はかかると思っておいたほうが良いでしょう!

それに対して宅配クリーニングだと割合が30%までであれば追加料金は発生しないところが多いです。

 

Q.装飾品が使われているか?

装飾品や特殊なデザインによって追加料金がかかることがあります。

ビーズやスタッズ、ラメをはじめとして、レースやプリーツ、フリルが該当します。

例えば、フリルやプリーツスカートデザインだと、+300円前後かかるところが半数以上です。

ファーがつくと追加費用がかなりかかりますので、事前に確認をしておきましょう。

 

宅配クリーニングのリネットは+200円で装飾品対応できます。ファーは程度にもよるので確認したほうが安心です。

 

注意ポイント

プリーツがあるドレスのクリーニングは要注意です。

プリーツも様々で、プリーツ加工がしっかりしてある服や、単にプレスだけの折り目の物もあるため、クリーニングをしてしまうとプリーツが取れてしまう恐れがあります。

事前に問い合わせをしてどういう対応を取ってもらえるのか確認を取る方が良いでしょう。

※チェーン店だと受付のスタッフにクリーニングの知識がない場合が多いです。電話しておくのが確実でしょう。

 

③付属品の料金も知っておく

パーティードレスには本体以外にも、さまざまな付属品があります。例えばドレスに羽織るショールやリボン、コサージュ、手袋などです。

小物類をクリーニングするのであれば500~1,500円くらい金額がかかります。

保管する前には、きちんと洗濯、クリーニングをして汚れを取っておくようにしましょう。

 

ショールのクリーニングについて詳しく知りたい方は、『マフラーのクリーニングはいくら?』の中で紹介しています。

 

パーティードレスのクリーニングでよくあるQ&A

Q&A

お気に入りのパーティードレスをクリーニングしたいけどまだまだ不安です。他に気を付けておいたほうがいいことはありますか?

そんな方に向けてよくあるQ&Aを下記にまとめています。

Q.クリーニングのオプション加工はつけるべきなの?

ニオイが気になるワンピースなら『ウェット仕上げ(もしくは、汗抜き加工)』をつけた方が良いです。

通常のドライクリーニングでは汗や雨などの水溶性の汚れは落とせません。オプション加工のウェット仕上げだと、臭いの元となる汚れを除去することが出来るため、すっきりとした仕上がりになります

ただし、頻繁にウェット仕上げをすると傷みの原因になるので、1シーズンに1回とかで問題ないです。

オプション費用の相場としては、通常のドライクリーニング料金の1.5~2倍ほどになります。

 

Q.そもそもパーティードレスはクリーニングすべきでしょうか?

毎回着た後にクリーニングに出すのは、正直金銭的にきついと思いますが、できる限りクリーニングには出しておいたほうが良いです。

化学繊維のもので、ポリエステルやアクリルなどの場合は洗濯しても問題ありません。しかし、『デリケート素材のもの』『お気に入りのもの』『洗濯表示で水洗い不可のもの』のときはクリーニングに出したほうが後々、後悔しなくて済みます。

 

洗濯するの難しそうだなぁと思ったドレスはクリーニングに出した方が無難です。

出すときの注意点

リボンやコサージュ、ボタンなどの装飾品は事前にはずしておきましょう。

装飾品をつけたまま洗濯すると、ドレスが破れたり装飾品が破損すること恐れがあります。

 

Q.パーティードレスのクリーニング仕上がり日数はどれくらい?

基本的には5~7日程度かかると考えておいてください。

上質素材やブランド品、デザイン性がある衣類の場合は、最大+2日程必要になる場合があります。

宅配クリーニングだと配達で家に届くので、上記日数に+2~5日かかります。もし急ぎでドレスが必要なときは絶対お店に出した方が良いです。

 

Q.毛玉はクリーニング店でとってもらう

クリーニングで毛玉は取ってもらう方が良いですが、お店によって対応や料金形態が異なるので事前の確認が必要です。

店舗型であれば、受付時にお願いしておかないと対応してくれない場合や、何も言わなくても無料で行ってくれる場合があります。クリーニング店で毛玉取りをお願いすると100~200円かかるところが多いようです。

自分で毛玉を取ると生地を傷めてしまうリスクがありますが、プロならダメージを少なく綺麗にとってくれます。

 

Kei
それに比べると、ほとんどの宅配クリーニングでは毛玉取りを無料でしてくれるので別途料金がかかりません。ほんのわずかなサービスですが意外に嬉しいです♬

 

Q.クリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は下記の方法で保管をするようにしましょう。

  1. ビニール袋を取る
  2. きちんとクリーニングされているか確認する
  3. もし問題があれば問い合わせをする(タグは外さない)
  4. 防カビ・防虫に意識してクローゼットに保管する
  5. ワイヤーのハンガーは型崩れするので、布製ハンガーだと良い

ビニールは必ず取っておかないと、湿気がたまりカビの原因になります。

また、クリーニング後に返ってくるワイヤーやプラスチックハンガーだと型崩れになりやすいので、布製ハンガーやドレスハンガーにしておくと便利です。専用ハンガーがない場合は、ワイヤーハンガーにタオルなどを巻くと代用が出来るので便利ですよ!

クリーニングの溶剤が乾いていない可能性があるので、ビニールを取ったあとにしばらく乾かしておく方が良いでしょう。

 

Q.ハイブランドのパーティードレスを安いところで出してもいいですか?

個人的にはあまりおすすめはしません。たしかにハイブランド品のクリーニング代は、一般店の2~3倍くらいになります。しかし、安さを優先してしまうとトラブルのもとになりやすいのも事実です。

高価な衣類は、決まって扱いの難しいものが多いので、思っていた仕上がりと違うといったトラブルは、店舗型でも宅配クリーニングでも起こっています。(こればかりは避けられません。)

デリケート素材のもの、プリーツ加工のもの、洗濯不可のもの、ハンドメイド(限定品)などは、1点ごとに丁寧にクリーニングしてくれるお店を選んだ方が安心です。(まとめ洗いのクリーニングだと台無しになる恐れがあります。)

衣服の購入金額に応じて、クリーニング代もそれなりのところに出すという認識の方が良いでしょう。

 

Kei
近所に高級ブランドに特化したクリーニング店がある環境のほうが少ないと思います。そんなときこそ宅配クリーニングを使うと便利です。私がここぞというとき利用するのは、『キレイナ』です。(金額は高いですが間違ありません。)

 

礼服のワンピースだと金額変わるの?

はい。礼服の適応金額に変わります。パーティードレス(ワンピース)と異なる金額設定をしているお店が大半なので、事前に確認しておいたほうが良いでしょう。

礼服ワンピースをクリーニングに出した場合、礼服料金が適用されるため普段着ワンピースの値段よりクリーニング代金が2~3割高くなるイメージです。(パーティードレスよりは安いです。)

値段が上がる理由の一つとして、礼服は黒色(深めの黒色)でアイロンを当てるとテカリがでやすいので、機械プレスでなくハンドアイロンで形を整えなければならず、通常よりも手間がかかるからです。

 

ワンピースとパーティードレスの見分け方は?

一概にこれであれば問題ないとは言えないです。

見分け方の基準は、クリーニング店がそのワンピースをパーティードレスだと判断したかどうかになってきます。

 

一例としてリネットのワンピースとパーティードレスの判断基準について下記で紹介しておきます。

デザインがパーティー用であると判断できる場合は、原則パーティードレスとなります。特に、次の3つ以上が当てはまる物が対象となります。(デリケート素材、装飾品付き、フリル、プリーツ、レース付き)
また、工程に耐えられないデリケートな造りの場合は、ご返却となる可能性があります。

文面と下記写真は、Lenet公式HPより引用

ワンピースとパーティードレスの見分け方

注意ポイント

素材やデザイン、プリーツやビジュー、レースなど判断の基準がお店によって違うため、依頼するときに自己判断ができないのがつらいところです。通常のワンピースの2~3倍以上のクリーニング料金になることがあるので、注意が必要です。

 

パーティードレスのクリーニング代|まとめ

パーティードレスとヒール

本記事は「パーティードレスのクリーニング代はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書きました。

パーティードレスの相場は『2,500~4,000円』

大手クリーニング店では『ホワイト急便の2,210円』

宅配クリーニングの単価制なら『リネットの2,520円』

宅配クリーニングのパック制なら『美服パックの543円』

近くに安くていいとこあったかな…。
そんなときこそ宅配クリーニングがピッタリです。家から一歩も出ずに、サクッとスマホで注文できるので、簡単にクリーニングを済ますことが出来ます!

 

宅配クリーニングの唯一の弱点は、『納期がかかってしまうこと』です。

リネットなら、毛玉取りや染み抜きなどのサービスも無料で、さらに割引やクーポンが充実していたりと、どこのお店よりもお得に利用できるのは魅力的です。

急ぎのクリーニングは近所のクリーニング店で、それ以外は宅配クリーニングで。という風に使い分けると良いでしょう。

 

いつも出してたところより安いんで驚きました!試しに宅配クリーニングを使ってみようと思います!
リネットであれば送料無料で利用できちゃうので、一回使って節約してみてもいいですよね♪

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

あわせてよみたい記事

宅配クリーニングで人気のサービスです。ご興味があれば是非みてください(*'▽')

悪評が多い!実際に使ってわかった『リナビスの評判・口コミ』

調べると必ずでてくるけど本音の感想はどうなの?『リネットの評判と口コミ』

自慢できるほど試して分かった!自信をもっていえる『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-種類別クリーニング

© 2020 宅配クリーニングのすすめ