クリーニングのお悩み

【家事をやめたい!】気持ちを我慢するデメリットと8つの対処方法を伝授!

家事をやめたいって思う気持ちが止まらないんです。これから先もずっとだと思うとほんと泣きそうです。
無理すると身体によくないです!対処法を見て試せるものはぜひやってみてほしいです。
Kei

家事をやめたいと感じるときの8つの対処方法

家事がつらくて嫌なときは、何か試せるものがないかチェックしてみてください。

8つの対処方法

考えることをやめてとりあえず休む

正直に泣く

何がつらいかを書き出す

つらい気持ちを吐き出す

本当にやりたいことを探す

自分自身を褒める

手を抜くことを学ぶ

環境を変える

 

①考えることをやめてとりあえず休む

『やめたい』と思うときは、心や身体が拒絶信号を出している証拠で、ネガティブなことばかり頭に思い浮かんできます。

あれこれと考える前に、とりあえず家事を切りのいいところで終えて、休息をとりましょう。

『これがイヤだ!』『うんざりだ』と思い詰めるのはやめて、自分が楽しいと思えることに時間を使って、リフレッシュすることが重要です。

 

②自分の気持ちに正直になって泣く

我慢するのをやめて、正直に感情をだしましょう。

心の底から泣いて泣いて泣きまくると涙も出なくなるようになります。

いつの間にかスッキリした気持ちになれるはずです。

 

③何がつらいかを書き出す

紙やノートに書きだすことは、思った以上に効果があります。

頭の中で、グルグルしている気持ちを書いてみると、『案外解決できる内容だった』と気付けるかもしれません。

目に見える状態にすることで、問題が明確になり心がスッキリします。

 

④信頼できる人に気持ちを打ち明ける

信頼できる友人や家族、パートナーに気持ちを打ち明けてみましょう。

相談することで、効果的なアドバイスをもらえるかもしれません。

一人で抱え込むと、負のスパイラルに陥る可能性があるので、誰かに頼ることを検討してください。

 

⑤本当にやりたいことを探す

本当にこのまま人生を過ごして後悔はないですか?

 

もし、他にやりたいことがあるなら、少々を無茶をしてでも優先すべきです。

時間は有限です。

あなたは家政婦として家事をしているわけではないので、あなたも夢中になれる仕事や趣味にチャレンジしましょう。

ポイント

外で仕事ができない環境であれば、自宅でできる副業などから始めてみてはいかがでしょうか?

その気になれば、ある程度のお金を稼ぐことも夢ではないです。

もしかすると、それが生きがいになるかもしれません。

 

⑥自分自身を褒める

真面目で几帳面な人ほど、自分自身を追い詰め、ストイックに考えてしまう傾向にあります。

意識して些細なことでも自分を褒める習慣をつけましょう。

日常生活の家事をこなすことは、当たり前のことではありません。

頑張っている自分を褒めるのもあなたの仕事です。

 

⑦手を抜くことを学ぶ

いかに手を抜いて、効率的に家事をこなせるかは、繰り返しの練習です。

重要、不要を判断し、無駄なことをなくす習慣をつけましょう。

手を抜く≠努力をしない ⇨ 手を抜く=不要な努力をしない

 

⑧環境を変える

この環境が変わらないのであれば、どうにかして環境を変えてしまいましょう。

家事代行などをお願いできれば簡単ですが、抵抗が大きく中々現実的ではありません。

人は大きい変化を嫌がる傾向にあるので、まずはハードルが低く簡単にできるところから環境を変えていくのが良いです。

 

泣くほど辛い気持ちを我慢するデメリット

自分は、我慢強いから、きっと大丈夫と決めつけてはいませんか?

泣くほど辛い気持ちを我慢することには、大きなデメリットが潜んでいます。

 

①涙の原因は過剰ストレスへの防衛反応

涙が出るというのは、人間にとって自然な働きですが、ストレスやいやな気持ちから、突然涙がでるのは防衛反応の証拠です。

過剰なストレスによる心身へのダメージを抱えている状態ということを理解しましょう。

長く続く場合は、医師に診てもらうようにしましょう。

 

②ストレスによる身体への影響(頭痛・めまいなど)

我慢し続けることで、身体の不調を引き起こします。

頭痛やめまい、腹痛などを誘発することに繋がります。

さらには、心臓病や高血圧など大きな病気を患うこともありますので、

身体の不調には、必ず原があることを意識してください。

 

③うつ病などの身体への悪影響

精神的な病気のリスクもあります。

うつ病の症状は『毎日が楽しくない』『寝付けない』など様々です。

病気になってしまうと、取返しが付きません。

無理は禁物です!

『しんどいなぁ…。』と思ったら休んでください。

 

気持ちが楽になるとっておきの考え方

私がいつも大切にしている3つの考え方を紹介します。

①嘘をついてもいい。ただし、自分にだけは嘘はつかない。

自分以外の誰かに対して嘘をつくのは、悪いことではありません。(騙したり、危害を加えるのはNG)

一番重要なことは、自分の本音や本心と向き合うことです。

たとえば、今日はゆっくり過ごしたいから『急用ができて』と断ることも全く問題ありません。

自分の気持ちに正直になり、心が求めることをすれば、心のモヤモヤは晴れていきます。

 

②当たり前は、当たり前じゃない

人はよく、『当たり前』という言葉を使います。

しかし自分の当たり前は、他人からすれば当たり前ではないです。

朝ごはんの前に必ず歯磨きすること!

夜ごはんは家族そろってでしか食べない!

など、それって私のところとは全然ちがう!ということがたくさんです。

 

本当にその家事って今やらないといけないですか?

その家事って本当にあなただけの仕事ですか?

 

③人に頼ってもいい

人間は完璧ではありません。

苦手なこと・できないことをできる人に頼ることで、社会は成り立っています。

自分ひとりで解決しようとするからつらいのです。

あなたが抱えている問題を解決してくれ人やサービスは必ずあります。

 

 

【まとめ】家事をやめたいと思った時は8つの方法を考えてみる

『家事をやめたい!』と心が叫んでいる時は、まず8つの方法を試してみましょう。

  • 考えることをやめてとりあえず休む
  • 正直に泣く
  • 何がつらいかを書き出す
  • つらい気持ちを吐き出す
  • 本当にやりたいことを探す
  • 自分自身を褒める
  • 手を抜くことを学ぶ
  • 環境を変える

一人で抱え込まず、頼ることに罪悪感を抱かないことがポイントです。

人生は一度きりです。今の状況から早く抜け出して、家事に悩まない生活スタイルを実現しましょう。

 

家事を減らすおすすめのサービス

大きくお金がかかるサービスは、なかなか試しづらいと思います。

私が『これいいな』と思ったのが宅配クリーニングサービスでした。

 

宅配クリーニングってなに?という方に向けて下記の記事で説明していますので、もし興味があれば、みていってください( ;∀;)

向き不向き
【宅配クリーニング評判レビュー】毎日の大変な家事をラクにするとっておきのサービスを紹介!

こんにちは。1歳児の育児に挑戦中の共働き夫のKeiです。 全国のみなさま、子育てやお仕事、家事と朝早くから夜遅くまで本当におつかれさまです。 最近、ほっと一息つける時間をちゃんととれていますか? 家事 ...

続きを見る

 

合わせて読みたい人気の記事

悪い口コミが目立つけど大丈夫?『リナビスの評判・口コミ』

宅配クリーニング大手だけど実際どう?『リネットの評判と口コミ』

自腹で試して徹底比較!自信をもってお伝えできる『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-クリーニングのお悩み

© 2020 宅配クリーニングのすすめ