種類別クリーニング

パーカーのクリーニング代はいくら?相場や最安値、注意点を徹底解説!

パーカー

 

パーカーをクリーニングしたいのですが、いくら位するんですか?
クリーニング料金や追加料金、注意点を詳しく説明しますね!
Kei

 

というわけで、パーカーやトレーナーのクリーニング代、相場、最安値や注意点を徹底を書いていきます。

出来る限り最新の情報をもとに解説していますが、お店によっても異なります。依頼するときは、目安として参考にしていただけると幸いです。

パーカーのクリーニング代の相場について

パーカー(フーディー)のクリーニング代の相場や価格料金を調べるために『大手クリーニング』『宅配クリーニング』の平均金額を比較しました。

トレーナーの首の根元にフードがついているものをパーカーと定義して比較しています。

大手クリーニング店 542円
宅配クリーニング 560円
  • 大手クリーニング店の料金は店舗ごとに異なる
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引価格を適応

パーカーのクリーニング代:約400~650円

※トレーナーのクリーニング代も同じで問題ないです。

Q.パーカーとトレーナー、ジャージの違いは?

パーカーとトレーナー、ジャージの違いを定義しています。

表地がジャージー・裏地がパイル地やフリース地を使っているトレーナー、パーカーが該当します。
※パーカーとはトレーナーの首の根元にフードのついたものです。

裏地にパイル地・フリース地を使っていないものは、「ジャージ上」扱いとなりますのでご注意ください。

(リネット公式HPより引用)

パイル地とフリース地

  • パイル地:タオルの肌触りみたいなもの
  • フリース地:毛布のように厚く起毛した素材

裏地がないナイロン・ポリエステル素材のものは『ウィンドブレーカー』扱いとなります。

ウインドブレーカーやジャージ上のクリーニング代は、パーカーよりも300~500円高いです。

 

ちなみに、パーカー以外のクリーニング代については、一覧で紹介しています!

↓↓↓↓

【クリーニング代の相場】料金や頻度が一目でわかる!衣類別に徹底解説

クリーニング代って、だいたいどれくらいですか? HPがなくて、まったくわからない!などの不便が多いと思います。今回は、相場について解説していきます。 最新の情報をもとに、更新していますが、お店や時期で ...

続きを見る

 

パーカーのクリーニング代の最安値

『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』で解説します。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されます。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 600円
ホワイト急便 400円
ポニークリーニング 500円
うさちゃんクリーニング 473円
スワローチェーン 740円   
Kei
最安値はホワイト急便でしたが、店舗によって金額が大きく変わります!
宅配クリーニング(単品制)
リネット   560円
ネクシー 560円
宅配クリーニング(パックプラン制)※10点パックの場合
リナビス 1,070円
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
クリーニング東京 880円
プロケア 838円
リコーベ 950円
宅配クリーニングはシミ・毛玉取り込みの金額です!依頼点数が多いと安くなるのがパックプランの特徴です。

クリーニング各社の最新クーポンを紹介しています!

ぜひお得に利用してみて下さいね♪

↓↓↓↓

【2022年最新版】宅配クリーニングのクーポンや割引キャンペーン情報まとめ一覧!

宅配クリーニングのクーポンを探しているんですけど、一番オトクなのってどれですか?なんかおすすめがあれば教えてほしいです! 数が多くて分かりづらいんですよね…。調べるのもめんどくさいと思うんで、一覧にま ...

続きを見る

最安値情報

チェーン店:ホワイト急便

1点1点単品:リネット

パックプン:美服パック

 

パーカーのクリーニングで知っておきたい3つの注意点

パーカー来ている男性

パーカーを安心してクリーニングに出すために、3つの注意点を解説します。

クリーニングの頻度

追加料金に注意

海外製品には要注意

①パーカーをクリーニングに出す頻度

クリーニングに出す頻度は、4~6回着たら出すくらいで良いです。

頻繁にクリーニングや洗濯をしてしまうと、縮んだりよれてしまったりします。

汗を大量にかいたり、汚れが付いた場合には、クリーニングに出すようにしましょう。

トレーナーも同じですが、パジャマ替わりに着ている人は2回着たら洗濯、もしくはクリーニングに出す方が良いでしょう。

②パーカーの追加料金に注意する

パーカーをクリーニングに出す際は、以下を確認しましょう。

付属品や装飾品に注意

上質生地かどうか確認

★付属品や装飾品に注意する

一部にワッペンや刺繍などの装飾品がついている場合は、追加料金や破損に注意しましょう。

剥がれやすい、傷つきやすい素材は、別途費用がかかります。

装飾品:スタッズやラメ、ビジュー、ビーズ、スパンコールなど

 

プリントは、料金がかかりませんが、クリーニング工程ではがれてしまう可能性があるので、十分注意しましょう。

プリント加工のプリントは、永久的なものではなく寿命は2~3年程度となります。

また、汗や摩擦によって劣化し、 剥がれてしまうこともございます。

た目では寿命を判別することは難しい加工品となります。 リネットでは状態を見て取扱除外品と判断させていただくことがございます。

リネット公式HPより引用

★上質生地かどうか確認する

一般的に自宅で洗濯できる素材であれば問題ありませんが、高級ブランドになると素材もワンランク上になることも少なくありません。

上質素材(デリケート素材)になると、追加料金が発生します。

上質素材

カシミヤ、アンゴラ、モヘア、シルク(絹)、麻、合皮、ベロア、アルパカなど

リネットだと、装飾品対応・上質素材はそれぞれ+200円です。

③外国表記(海外製品)の洗濯表示に注意する

海外製や輸入品のパーカー(トレーナー)は、洗濯表示が国内のものと違う場合があります。

2016年12月以前に作られた衣類は、洗濯表示や対応方法が異なるため、一部クリーニング店で受付をしていないところがあります。

英語であっても全てのお店で対応してもらえるとは限りません。

 

パーカーのクリーニングでよくあるQ&A

よくあるQ&Aを下記にまとめています。

Q.オプション加工はつけるべき?

ニオイが気になる場合は『ウェット仕上げ(汗抜き加工)』をつけた方がよいでしょう。

通常のドライクリーニングでは汗や雨などの水溶性の汚れを完全に落とせないためす。

オプション費用は、通常料金から3割ほど高くなります。

Kei
ほかには、撥水加工をつける方も多いです。水や汚れが繊維に浸透しにくくなるので、万が一汚れてもふき取りやすくなります。だいたい相場は、500~800円くらいです。

Q.毛玉やシミはとってもらえるか?

毛玉やシミはプロに取ってもらうことができます。

毛玉取り、シミ抜きにそれぞれ100~300円かかるところが多いようです。

Kei
それに比べて、宅配クリーニングでは無料対応が多いです。家計に優しいなのでフル活用してみてください♬

Q.仕上がり日数はどれくらい?

通常は2〜3日です。

装飾品や上質素材があると、3~5日ほどかかります。

宅配クリーニングの場合は、4~7日ほどです。

Q.パーカーのクリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は以下5つを意識してください。

ビニールは取っておかないと、湿気がたまりカビやニオイの原因になります。

  1. ビニール袋を取って乾燥
  2. 綺麗かどうか確認
  3. 問題があれば連絡(タグは外さず)
  4. たたんでシワがないように収納
  5. 防カビ・防虫に意識して保管

Q.ハイブランドのパーカーも安いところで出してよいですか?

正直おすすめはしていません。

素材や装飾、色落ちが心配なため、通常の洗いよりワンランク上のサービスがよいでしょう。

1点1点丁寧に仕上げてもらえるオプションやクリーニング店を利用してみて下さい。

 

パーカーのクリーニング代|まとめ

パーカー来ている女性

本記事は「パーカーのクリーニング代はいくら?相場や最安値、注意点を徹底解説!」について書きました。

パーカーの相場:約400~650円

宅配クリーニングとチェーン店をうまく活用してお得に利用してみてくださいね!

こちらも読まれています

管理人の備忘録です(^^♪

悪評がたくさん!実際に使ってわかった『リナビスの感想』

Yシャツ1枚でも送料無料って大丈夫?『リネットの感想』

 

-種類別クリーニング