クリーニングのお悩み

【家事をやらない旦那がムカつく】男を動かす3つの荒技を徹底解説!

妻 ストレス

家事をやらない夫に心の底からイライラします。なぜ女が家事を全部しないといけないんですか?夫婦なのにおかしいと思います。
そうですよね、同感です!私も女性だけが家事をする時代はとうの昔に終わったと思っています。そんなあなたに解決策を紹介していきます。
Kei

この記事では、家事をやらない夫(旦那)に対して、どうすれば家事を手伝わせることができるのか?ということを3つの荒技を踏まえて紹介しています

【はじめに】家事をやらない夫に険悪な空気を作らない

険悪な雰囲気

何もしない旦那が目の前にいるだけでイライラし、爆発する手前の状態にいるとお察しします。

そのような状態の中で、夫に対してやって欲しいことや直してほしいことを伝えようとしてもついつい攻撃的な言葉や態度を無意識のうちに取ってしまいがちです。

帰ってきたときは夫の機嫌が良かったけれど、話すにつれて夫の機嫌が悪くなり、最後は険悪な空気になってしまいます。

『なぜこんなことすらこちらからお願いしないといけないのか』と疑問に持つのは当たり前です。

耐えられないかもしれませんが優しい雰囲気で話をしてみるようにしましょう。

男は機嫌が悪くなったり、都合が良くない話になると無口になる傾向が多いです。さらに悪いことに、自由のある外へ逃げようとする男性がいるのも事実です。

あなたの機嫌が良いと旦那も機嫌よく話をしたり、笑ったりします。逆に険悪な雰囲気だと貝のように閉じこもり、それがまた鬱陶しいと感じる原因になります。相談をするときこそ明るい雰囲気が大切です。

 

なぜ夫は家事をしないのか?

家事をしない夫にも何かしらの理由があるかもしれません。

夫の心理をみてみましょう。理由が分かれば話し合いもスムーズに進むかもしれません。

仕事で疲れているからゆっくりしたい

女が家事をするものだという考えで育った

家事の全体像が把握できていない

手伝っても満足してもらえない

家事の経験がないのでできない

そもそも家事をするという認識がない

①仕事で疲れているからゆっくりしたい

仕事で肉体的・精神的に疲れていることで、せめて家にいる時間だけはゆっくりしてリラックスしたいという理由です。

職場で職位が上がることによりストレスやプレッシャーで疲労が大きくなっており、動きたくないと感じている人も多いです。

 

②女が家事をするものだという考えで育った

生まれ育った環境が影響している場合が多いです。

昔ながらの家庭では家事は女性がするものであり、男は外で仕事に励み、家族を養っていくという考えを持っています。

当たり前のものだと潜在意識に刷り込まれているので、自分が家事をしなければいけないと罪悪感を感じることもありません。

常識として疑わなかっただけなので、相談してみると案外協力的ということもあります。

 

③家事の全体像が把握できていない

今まで手伝ってこなかったこともあり、家事の詳細を分かっていないことが原因です。

男からすると、家事をしている妻のテリトリーに中々入っていけない感覚があります。

勝手に手伝うわけにもいかないし、妻が何をしてくれているか分からない。どうせ分からないから、何も言わないでおこう。

『何を手伝えばいいか分からない』そんな想いが積み重なってしまっているというケースもあります。

 

④手伝っても結果に満足してもらえない

家事を手伝っても『こうじゃない!』『もっときれいに!』とダメ出しされることが原因で手伝うこと諦めている男性もいます。

例えばタオルを畳んだけれど、『いつもと違う!』と鬱陶しがられた。

そんなに言われるなら『もういいや』と家事を手伝うことから遠ざかってしいるのかもしれません。

 

⑤家事の経験がないのでできない

これまでに家事をしなければいけない状況に迫られた経験がない男性が沢山います。

家事を経験したことがないから、何をどうればいいか分からないという状態にいるかもしれません。

洗濯機の回し方、そもそも洗剤と柔軟剤の違いも分かっていないなど、全く知識がない人も珍しくないです。

今まで家事を知らなくても生活できていたので、頑張ってこれから家事を覚えようとする人は少ないです。

手順やルールを教えてもらえば家事ができるようになったという話もよく聞きます。

 

夫を動かす3つの荒技

家事をしない夫に効果的な3つの秘訣を紹介します。

強制的に手伝わせようとしても男は動きません。この3つの秘訣で夫を変えていきましょう。

①旦那に家事を覚えさせる

まずあなたが、『手伝ってほしい』『やって欲しい』と思う家事を旦那にも手伝わせます。

はじめのうちは、子供に教えるように1~10まで説明し、きちんと理解させます。

少し時間はかかりますが、それを何度も繰り返すのです。すると、要領が分かり、やるべきことが明確になり、指示された時に自分で動くようになっていきます。

あとは、しばらく夫の様子を見て、少しでも気をかけて動いてくれたら、家事を手伝わせる体制作りが完成したも同然です。

何もしない夫に期待をするだけ無駄です。独り立ちするまで根気よく教育するのが重要です。

 

②旦那の役割を決めてしまう

①のように、旦那を教育し、できることを増やしていきます。

家事の協力に慣れてきたところで、その家事を旦那の担当にしてしまうのです。

たとえば、

毛が落ちているから掃除機かけてくれる?

私はすることいっぱいだから、今日の洗濯はお願いね!

など、習慣化してしまいます。

注意ポイント

旦那は家事を押し付けられると、徐々に『なんで俺がやらないといけないんだ!こっちは忙しいのに。』とストレスを感じ始めます。そうならないように、時々ご褒美がてら、ビールやスイーツを買ってあげるなど褒めてあげて、ストレス度を下げるようにしましょう。夫を上手く教育するには、手のひらで転がす要領が求められます。

あまりご褒美を与えすぎると調子に乗るので注意が必要です。

 

③等価交換の条件を試してみる

それでもかたくなに、家事を手伝うことを嫌がるようであれば、等価交換の考えを使ってみましょう。

『明日は飲みに行くから』『これ欲しいんだけど』こんな交渉がきたらチャンスです。

『それ行く前に、あれ手伝ってほしいんだけど!』

『これ買うと今置いているやつ移動させないといけないから、掃除してくれる?』

こういう風に、自然と旦那を家事に参加させるように誘導していきましょう。

注意ポイント

『あとでするから!』は絶対にあとでしません。80%の確率で忘れます。

先にやっておくように、口うるさく言われないと中々治らないと思います(管理人の実体験より(;´Д`))

 

上手くいかない場合は夫婦会議を行う

話し合い

上記の3つを試してもみても協力しない場合は、夫婦で話し合いの時間を持ち、あなたが夫にどうしてほしいかをきちんと伝える必要があります。

どうしても勘が悪く、妻の悩みに気づけていない人もいるので、あなたのつらい気持ちや疲れを素直に伝えることが重要になってきます。

いつものあなたの言葉が届かない夫には、普段しないような言葉や感情をぶつけてみてください。(怒る・キレる・泣く)

あなたが、普段どう思っているか夫は全く気付いていないこともあります。あなたの心の声を聞いて行動を変えてくれるきっかけになるかもしれません。

Kei
あなた自身の普段たまっている悩みや不満を発散できてストレスも少なくなります。

 

夫とコミュニケーションの時間が取れていますか?

仕事が忙しくなったり、家事や子育てで追われるようになると急にパートナーとのコミュニケーションの時間が少なくなる家庭がとっても多いです。

会話をしないことに慣れてしまうと、いざというときに会話が続かなかったり、関係が悪化したりと離婚の原因にもなってしまいます。

夫との会話が足りていない場合

夫との会話が足りていないなと感じた時は、

昔のように2人でデートをしてみる(水族館、映画、花火などなど)

少し贅沢して美味しいものを食べに行く

最近行ってないところに行ってみる

2人で1泊2日の旅行に行ってみる

など、普段と違うことにチャレンジしてみましょう。

休日も家にいて変わりない時間を過ごしてしまうことで、マンネリになり会話もなくなってしまいます。

会話が増えると、お互いの意思疎通や要望も聞いてもらいやすくなるので、コミュニケーションの量を増やす為に、環境を変えてみることをおすすめしす。

 

自分自身の時間が取れていない場合

そもそもイライラする原因に、あなただけの時間が十分に取れていない可能性があります。

せめて2ヶ月に1回くらいは、美味しいものを食べたり、美容室に行ったりと自分だけのご褒美を作ってみてください。

Kei
あなたは毎日頑張りすぎです。もっと自分に時間を使うべきです!!

 

すこし贅沢をしたいけれど余裕がないという方に

そうはいっても、すこし贅沢したいけれど、私のお小遣いじゃ足りない…。

そんな方は一度『宅配クリーニング』という選択肢を考えてみてはいかがでしょうか?

クリーニングであれば、家計の出費です。そこをこっそり節約して自分のお小遣いにしてみるのもいいかもしれません。

 

一般的にクリーニングを利用されている場合であれば、1万円くらいは節約できると思います。

宅配クリーニングを使った節約方法を紹介しているので、これならできるかもと思っていただけるととっても嬉しいです(*'▽')

3万円
【クリーニング代の節約】スマホで簡単!年間3万円のマル秘節約術を紹介!

クリーニング代を節約したいのですが、何かいい方法はないですか? このページに来てくれた方限定に、節約する秘訣をお教えします!ぜひ試してみてください!Kei なんとかクリーニング代を節約したい!と思って ...

続きを見る

 

まとめ【あなたの行動次第で夫を変えることができる】

夫が自発的に家事をやることを待っていても、絶対にその時は来ません

あなたが夫を手伝わせるために事前に準備をし、教育することが第一歩です。

 

ぜひ、紹介した3つの方法を試すことで、旦那の意識が少しでも変わることを心から応援しています( `ー´)ノ

 

 

あわせてよみたい記事

宅配クリーニングで人気のサービスです。ご興味があれば是非みてください(*'▽')

悪評が多い!実際に使ってわかった『リナビスの評判・口コミ』

調べると必ずでてくるけど本音の感想はどうなの?『リネットの評判と口コミ』

自慢できるほど試して分かった!自信をもっていえる『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-クリーニングのお悩み

© 2020 宅配クリーニングのすすめ