料金・時間の話

【クリーニングの引き取り忘れ】いつまで大丈夫?追加料金や対策を紹介

クリーニングの引き取り忘れでお店から電話がかかってきました。追加料金を支払わなければいけないのでしょうか?
クリーニングの引き取り忘れって非常に多い悩みです。解説していきます!
Kei

『利用頻度が低い服』や『出していたことを忘れていた場合』など、クリーニングの引き取り忘れの問題は非常に多く、クリーニング業界としても頭を抱えています。

2017年9月には、NHKで客が数か月以上に渡って引き取りに来ない品物を抱え困っているといった内容が報道されるほどです。

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会より引用)

クリーニングの引き取り忘れは、1年以内までなら可能

クリーニングの引き取りは、基本的には仕上がり期日の1~2週間以内には行くものです。

しかし忙しくていけない場合や一時的に忘れてしまった場合など、1年以内であれば引き取りは可能とされています。

Kei
店舗によって対応が異なる場合があるため注意が必要です。

 

なぜ引き取り期間が1年までなのか?

クリーニングに出す衣類には、客側に所有権があります。

本来であれば所有権の消滅時効にはあたりませんが、これを認めてしまうとクリーニング店として永久に預かった衣類を処分できないということになってしまいます。

そこで「クリーニング事故賠償基準」として全国クリーニング生活衛生同業組合連合会が、下記の規定を定めることで、長期間の衣類の一時保管を請け負っています。

クリーニング業者が洗たく物を受け取った日から原則として1年を経過したときはクリーニング業者は賠償責任を負わない

 

引き取り期間には例外があるため注意する

通常は1年ですが店舗によっては、『独自の賠償基準』を定めている場合もあり、30~60日間で賠償期間が終わってしまうところもあります。

お店によって条件は変わるので、店側が発行している注意書きや契約書に目を通しておくとよいでしょう。

注意

「自社独自の賠償基準~」には、注意が必要です。

 

引き取り忘れによって追加料金がかかってしまうのか?

追加料金の有無は、クリーニング店によってバラバラです

3カ月経っても引き取りに来られない場合は、保管料として10%がかかるなど店舗によって対応は様々です。

(例)チェーン店:ポニークリーニング

賠償期間 追加料金
受付日より90日 30日経過で保管庫へ移動。一日当たり:20円
Kei
この場合だと、3カ月放置で約1,800円もかかることになります。

 

引き取りが出来ていない場合に電話がかかってくることがある

Kei
私も一度、3カ月間クリーニングの引き取りを放置してしまい、電話がかかってきました。

その時は、追加料金もかからず対応していただけましたが、これに追加料金がかかっていたらと思うと悲しいです。

多くのクリーニング店が、2~3カ月引き取りがない場合は電話で連絡をする。6カ月ったら何かしらの処置を講じるなどの対策を行っているとのことです。(調査元:全国クリーニング生活衛生同業組合連合会)

 

長期引き取り忘れの衣類の保管状態

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会)の調査によると、55.2%の店でトラブがあったとの報告が挙げられています。

トラブル事例としては、「変退色」「しわ」が最も多いとされています。

変退色:62%

しわ:48%

カビ:28%

シミ:23%

虫食い:13%

長らく引き取りがない衣類は、お店でも奥のほうで保管されており、長期間の放置で、ほこりやカビ、湿気など衣服にとって良くない環境での保管になっています。

 

長期保管品のトップは、ワイシャツ・ブラウス

長期保管品のトップは、ワイシャツ・ブラウスで70%が占められています。

次いで、セーター・カーディガン・スーツが多いです。

日常的に着用している衣類の忘れが多くなり、その理由の大半「お客が忘れている」のが原因です。

 

クリーニングの引き取り忘れをなくす秘訣

①するべきことリスト(To Do List)を作成する

小さな用件でも手帳や携帯のメモに書くようにし、まめに確認をするようにしましょう。

ポイント

頭の中だけで覚えておこうとしない

手帳やスマホ、携帯、タブレットなど、メモを書く場所を統一する

優先順位を意識し、一時的な思い付きに予定を振り回されないようにする

 

②そもそも引き取り自体をなくしてしまう

クリーニングの引き取り忘れが起きるのには理由があります。

それは『お店に行くことへのめんどくささ』です。

 

「めんどくさいなぁ」と悩む前に、いっそのこと引き取りをなくしてしまいましょう。

宅配クリーニングであれば、自宅に居ながらスマホで完結し、宅配時間の都合が悪い場合には、コンビニでの引き取りも可能になるので、使ってみて損はないです♫

 

ちなみに...。

『めんどくさいクリーニングですが、実はかなり損しているって知っていましたか?』

下記の記事では、いつも当たり前に使っているクリーニング代の節約の秘訣を解説していますので、もし興味があればみていってください(^^♪

3万円
【クリーニング代の節約】スマホで簡単!年間3万円のマル秘節約術を紹介!

クリーニング代を節約したいのですが、何かいい方法はないですか? このページに来てくれた方限定に、節約する秘訣をお教えします!ぜひ試してみてください!Kei なんとかクリーニング代を節約したい!と思って ...

続きを見る

 

【まとめ】クリーニングの引き取りは、1年間は可能

クリーニングの引き取り期間は、例外もありますが、1年間はお店に保管してくれているケースが多いです。

ただし保管状態は良くないです。

クリーニングの引き取り忘れは、業界の中でも深刻な問題ですが、引き取り忘れの一番原因は、手間がかかることで「いつか行こう!」「いつか行ければいいや」と思っているうちに忘れてしまうからではないでしょうか。

Kei
引き取り忘れを解決できる宅配クリーニングもあるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

あわせてよみたい記事

当サイトで人気の記事です。ぜひ見ていってください(^^)/

悪評が多い!実際に使ってわかった『リナビスの評判・口コミ』

調べると必ずでてくるけど本音の感想はどうなの?『リネットの評判と口コミ』

自慢できるほど試して分かった!自信をもっていえる『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-料金・時間の話

© 2020 宅配クリーニングのすすめ