種類別クリーニング

フリースのクリーニング料金は?相場と最安値について簡単に解説!

フリース着た少女

 

フリースのクリーニングってできるんですか?検索して調べてもいいのがでてこなくて…。
確かにフリースについての記事って少ないですよね!分かりました。簡単に解説していくことにします。
Kei

 

というわけで本記事は「フリースのクリーニング料金は?相場と最安値について簡単に解説!」について書いていきます。

フリースのクリーニング料金の相場について

フリースのクリーニング料金の相場を調べるために大手クリーニングと宅配クリーニングのそれぞれの平均金額を比較しました。

裏地有無、フリースジャンパー、ジャケットなどクリーニング店によって金額も料金設定も違うので、あくまで目安としておいたください!今回はフリース裏地ありジャンパーと設定して金額を比較しています。(クリーニング店に電話してききました。)

 

フリースのクリーニング料金の相場

大手クリーニング店 684円
宅配クリーニング 525円
  • 大手クリーニング店の料金は地域や店舗ごとに違います。(上記金額は都内クリーニング5店舗の平均金額)
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引、メンバー価格を適応しています。
  • 宅配クリーニングは単品ごとの定価制の金額を参考にしています。
  • 金額はできる限り最新のもので計算していますが、時期や状況によって異なる場合もあります。ご了承ください。

フリースのクリーニング代の相場:500~700円程度

 

Q.そもそもフリースってクリーニングに出せるの?

はい!問題ありません。クリーニングに出すことが出来ます。

フリースは基本的にフリース地と言われる生地でできており、これはポリエステルやアクリルといった合成繊維作られています。

ポリエステルなどは、自宅で洗濯することができるため、クリーニング店の料金表に載っていないということが理由の一つにあるようです。

ただ自宅で洗濯できると言っても、クリーニングに出した方がふわっとした仕上がりになるので、定期的にクリーニングに出す方も多いです。

(素材イメージ)

パイル地とフリース地

素材が想像しにくい場合は、パイル地はタオルの肌触りみたいなもの、フリース地は毛布のように厚く起毛した素材です。

 

フリース以外のクリーニング代の相場や注意点については、こちらで紹介しています!

【クリーニング代の相場】料金や頻度が一目でわかる!衣類別に徹底解説

クリーニング代ってわかりづらいし、なにを参考にしたらいいか分かりません。ざっくりとどれだけかかるか確認したいのだけれど…。 クリーニングのサービスを調べていて一番困ったのが料金のバラバラ感でした。HP ...

続きを見る

 

フリースのクリーニング料金の最安値はココ!

フリースのクリーニング代の最安値を『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』のそれぞれを解説していきます。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されます。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 900円
ホワイト急便 500円
ポニークリーニング 700円
うさちゃんクリーニング 670円
スワローチェーン 650円
Kei
大手クリーニング店の最安値は『ホワイト急便』でしたが、金額は場所によって変わるので事前に確認してください!

 

宅配クリーニング(単品制)
リネット    490円
ネクシー 560円

 

宅配クリーニング(パックプラン制)※10点パックの場合
リナビス 1,070円
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
東京クリーニング 880円

 

リネットのフリースの定価は700円で、店舗と比較するとほぼ同じ価格です。しかし今だけ、30%OFFクーポンが使えるので最安値になっています。

もし今あなたが、お得に安く利用したい!と考えているなら『ホワイト急便』か『リネット』が良いです。

 

『リネット』なら初めてでも抵抗なく簡単に使える宅配クリーニングなので、どんなものか試してみるのにピッタリです。

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

最安値情報

大手クリーニング店(チェーン店)であれば『ホワイト急便』

宅配クリーニングで1点1点単品で出したいなら『リネット』

宅配クリーニングでパックプランを使いたいなら『美服パック』

 

フリースのクリーニングで知っておきたい3つの注意点

フリースを安心してクリーニングに出すために、以下で3つの注意点を解説していきます。

①フリースをクリーニングに出す頻度

フリースをクリーニングに出す頻度は、2~3週間に1回程度で良いしょう。

頻繁にクリーニングや洗濯をしてしまうと、型崩れや毛玉ができやすくなります。

もし汗を大量にかいたり汚れが付いた場合には、時間が経ってしまうと取れなくなるのでなるべく早くクリーニングに出すようにしましょう。

 

②フリースの追加料金に注意する

フリースをクリーニングに出す際は、下記について確認しましょう。

  • 付属品や装飾品に注意する
  • 外国表記(海外製品)の洗濯表示に注意する

 

★付属品や装飾品に注意する

フリースにワッペンなどの装飾品がついている場合は、追加料金や破損に注意しましょう。

装飾品には、スタッズやラメ、ビジュー、ビーズ、スパンコールなどが当てはまります。

装飾品のクリーニングには手間がかかってしまうので、別途費用がかかるということもあります。

また、裏地の有無やフリースの長さや形状によっても金額が変わることがあるので、不安な場合は事前に確認しておきましょう。

 

③外国表記(海外製品)の洗濯表示に注意する

海外製や輸入品のフリースは、洗濯表示が国内のものと違う場合があります。

2016年12月に世界中の洗濯表示が統一されましたが、それ以前に作られた衣類では洗濯表示や対応方法がかなり異なるため、一部クリーニング店では受付をしていないところがあります。

たとえ英語であっても全てのお店で対応してもらえるとは限りません。電話やカスタマーセンターに確認をしておく方がトラブルになりにくいです。

 

フリースのクリーニングでよくあるQ&A

Q&A

クリーニングに出す経験が少なくて分からないことが多いです。他に何を知っていれば安心ですか?

そんな方に向けてよくあるQ&Aを下記にまとめています。

 

Q.フリースのクリーニングでオプション加工はつけるべきなの?

冷たい雨や雪、ウィンタースポーツなどで活躍するフリースなので、撥水加工をつける方も多いです。

水や汚れが生地に浸透しにくくなる加工をするので万が一汚れてもふき取りやすくなります。

大体相場的には、500~800円位です。はっ水スプレーでも特段問題はありません。

 

Q.フリースの毛玉やシミはクリーニング店でもらえますか?

毛玉やシミはクリーニング店で取ってもらえます。ただしお店によって対応や料金形態が異なるので確認は必要です。

お店の場合は、受付時にお願いしておかないと対応してくれない場合や、何も言わなくても無料で行ってくれる場合があります。

クリーニング店でお願いすると毛玉取り、シミ抜きにそれぞれ100~300円かかるところが多いようです。

 

Kei
それに比べると、宅配クリーニングでは毛玉取り・染み抜きを無料でしてくれるところも多いので別途料金がかからないです。家計にも嬉しいサービスなので是非とも活用してください♬

 

Q.フリースのクリーニング仕上がり日数はどれくらい?

クリーニング店での仕上がり日数は、約3日程度です。

一方の宅配クリーニングでは、宅急便が持ち運びする日数が必要なので、+2~4日ほど追加でかかってしまいます。

直近で着る予定がある場合は、お店に出した方が確実です。

 

Q.フリースのクリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は下記の4つを確認してください。

  1. 袋を外して風通しのよいところで乾燥させる
  2. きちんとクリーニングされているか確認する
  3. もし問題があればすぐに連絡する(タグは外さない)
  4. 防カビ・防虫に意識して保管する

ビニール袋をつけたままだと、湿気がたまりカビやニオイの原因になります。

除湿剤と防虫剤は設置するのをおすすめします。

 

Q.個別仕上げだとどれくらいかかりますか?

お気に入りのフリースやブランドもので、一般的なクリーニング(まとめ洗い)に出すのが抵抗あるという方もいます。

だいたい相場的には、700~1,000円くらい追加料金がかかるイメージです。

追加料金は少し高いですが、やはり仕上がりは全く違うので、お気に入りの衣類は上質なコースを選ぶ方が良いです。

 

フリースのクリーニング代|まとめ

cleaning-pictures

 

本記事は「フリースのクリーニング料金は?相場と最安値について簡単に解説!」について書きました。

シャツの相場は『500~700円程度』

大手クリーニング店では『ホワイト急便の500円』

宅配クリーニングの単価制なら『リネットの490円』

宅配クリーニングのパック制なら『美服パックの543円』

 

近くに安くてお得なお店がないんだけど…。
そんなときに宅配クリーニングはピッタリです。家から一歩も出ずに、簡単にスマホで注文ができるので便利です♬

 

宅配クリーニングの唯一の弱点は、『納期がかかってしまうこと』です。

それ以外の点では、毛玉取りや染み抜きなどのサービスが無料でついていたり、割引やクーポンが充実していたりとお得に利用できるのは魅力的です。

急ぎのクリーニングは近所のクリーニング店で、それ以外は宅配クリーニングで。という風に使い分けると良いでしょう。

 

リネットであれば染み抜き・毛玉取りも無料なので、一回使って試してみてもいいですよね♪

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

あわせてよみたい記事

宅配クリーニングで人気のサービスです。ご興味があれば是非みてください(*'▽')

悪評が多い!実際に使ってわかった『リナビスの評判・口コミ』

調べると必ずでてくるけど本音の感想はどうなの?『リネットの評判と口コミ』

自慢できるほど試して分かった!自信をもっていえる『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-種類別クリーニング

© 2020 宅配クリーニングのすすめ