種類別クリーニング

礼服のクリーニング代はいくら?相場や最安値について徹底解説!

礼服写真

「礼服は一回着たらクリーニングしないといけない」って聞いたんですけど、どれくらいかかるもんなんですか?
正直、礼服のクリーニングってもったいないって感じてしまいますよね…。できるだけ安く利用できるように、金額や注意点を解説していきますね!
Kei

というわけで本記事は「礼服のクリーニング代はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書いていきます。

礼服のクリーニング代の相場について

礼服のクリーニング代の相場や料金を調べるために『大手クリーニング店』『宅配クリーニング』のそれぞれの平均金額を比較しました。

礼服のクリーニング代の相場(略式ジャケット+パンツ)

大手クリーニング店 2,251円
宅配クリーニング 1,629円
  • 大手クリーニング店の料金は地域や店舗で大きく異なります。(都内クリーニング店の5社の平均金額)
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引、メンバー価格を適応しています。
  • 宅配クリーニングは単品ごとの定価制の金額を参考にしています。
  • 金額はできる限り最新のもので計算していますが、時期や状況によって異なる場合もあります。

礼服のクリーニング代の相場:1,700~2,300円程度

※礼服ワンピースの相場は、店舗型:1,369円 / 宅配クリーニング:1,167円

 

礼服に当てはまる衣類とは?

礼服とは、冠婚葬祭(結婚式やお葬式)などで着用する衣服のことです。洋服であればフォーマルウェアとも言います。

『礼服=喪服』と考えている方もいますが、喪服以外にもたくさんの洋服が当てはまります。

クリーニングに礼服を出すときは、基本的に料金表があるので確認をするようにしましょう。

礼服という言葉の中には、タキシードやモーニング、パーティードレスも含まれていますが、クリーニングに出すときは礼服とは別のカテゴリで料金がつけられているので、必ず確認を取るようにしましょう。

 

クリーニングのチラシで『礼服特価!』と書いてあっても実は、出したい服のカテゴリが違ったなんてこともあります。
クリーニングのお店って受付でしか金額が分からないからほんと不安。受付に出してしまったらもうキャンセルなんて言える雰囲気じゃないし。

こんなことにならないように事前に確認してからクリーニングに出すようにしましょう!

 

礼服以外の気になるクリーニング代の相場や注意点については、こちらで紹介しています!

【クリーニング代の相場】料金や頻度が一目でわかる!衣類別に徹底解説

クリーニング代ってわかりづらいし、なにを参考にしたらいいか分かりません。ざっくりとどれだけかかるか確認したいのだけれど…。 クリーニングのサービスを調べていて一番困ったのが料金のバラバラ感でした。HP ...

続きを見る

 

礼服のクリーニング代の最安値はココ!

礼服のクリーニング代の最安値を『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』のそれぞれを解説していきます。

礼服の種類には喪服やタキシードやワンピース、スカートなど沢山あります。金額差も大きいので、今回は略式ジャケット+礼服用パンツ(スラックス)の上下の料金」でクリーニング代を比較しています。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されます。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 4,950円    
ホワイト急便 1,480円
ポニークリーニング 1,450円
うさちゃんクリーニング 1,441円
スワローチェーン 1,935円
Kei
大手クリーニング店の最安値は1,441円でしたが、店舗や地域によって金額設定はかなり変わるので、事前に電話で確認したほうが良いです。

 

宅配クリーニング(単品制)
リネット   1,288円
ネクシー 1,620円
リアクア 1,980円
宅配クリーニング(パックプラン制)※10点パックで1点あたり
リナビス 1,070円
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
クリーニング東京 880円
プロケア 838円
リコーベ 950円
パックの場合は、点数が多くなるとさらに安くなるのが魅力です。ちなみに、宅配クリーニングはシミ抜き・毛玉取りが無料の金額になっています!

 

『ちょっと宅配クリーニングを使ってみようかなぁ?』と興味がある方は『リネット』がピッタリです。

リネットであれば、Yシャツ1点だけでも送料が無料なので試しに使うなら絶対おすすめです。

>>最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

最安値情報

大手クリーニング店(チェーン店)であればうさちゃんクリーニング

宅配クリーニングで1点1点単品で出したいならリネット

宅配クリーニングでパックプランを使いたいなら美服パック

 

礼服のクリーニングで知っておきたい3つのポイント

礼服を安くお得に利用するために知っておきたい3つのポイントを解説していきます。

クリーニングに出す頻度

追加料金に注意

付けておいた方がよいオプション

 

①礼服をクリーニングに出す頻度

礼服を着た後は、ホコリや汗が付着してしまうので、毎回クリーニングに出した方が良いとされています。

礼服は一度着ると、次着るまでにかなりの時間が経つことが予想されます。

その間に通気性が良くないところで保管したり、梅雨のシーズンで湿気が多い場合に白カビが発生する可能性があります。

着る予定がある場合

喪服の場合など葬儀に参列した数日後に、次の法要が控えているなどの場合はクリーニングに出さなくてもいいです。

汗をかかない季節であれば、それほど衣服が汚れる心配もないので簡単な毎日のお手入れだけして保管しておきましょう。

ただし、用事が終わったらきちんとクリーニングに出して綺麗な状態にしておくのがベストです。

弔事で使用した衣服などをずっと洗濯しないままでいると縁起が悪いと感じる方もいます。クリーニングするとスッキリした気持ちでクローゼットにしまうことができますよ♪

 

②礼服の追加料金について

ビジネス用のスーツと礼服は同じように見えますが、礼服のほうがクリーニング料金が高いです。

クリーニング代が高い大きな理由は、特殊な素材で一般の服と同じ洗い方ができないということです。

礼服は光沢が少ない素材のため、ビジネス用スーツと同じ洗い方だと生地が傷んでしまう恐れがあります。

通常のクリーニングよりも個別で丁寧に仕上げる必要があるので手間がかかり、その分追加の費用が発生してきます。

礼服とスーツの違い

リネット公式HPより引用

礼服はデリケートな素材が多いため、店舗型クリーニングによってはさらに追加料金が発生する場合があります。事前に確認しておきましょう。

 

③つけておいた方がいいオプションは防臭・防菌加工

礼服は着る機会がとても少なく、基本的にずっとクローゼットの奥に保管されてしまいます。

クローゼットを定期的に換気や掃除しないと、湿気が原因でカビや色褪せ、虫食いなどの影響を受けてしまいます。

礼服が必要となるときは、急な用事という場合が多いです。そんなときに礼服がだめになっていたら最悪なので、事前に防臭・防菌加工はつけておいても損はないでしょう。

相場は400~1,000円位といったところです。

注意ポイント

クローゼットは非常に湿気がたまりやすいです。できればクローゼットに除湿剤を設置しておきましょう。

1~2ヶ月で除湿剤の中の水がタプタプになります。それだけの湿気の中でさらされていると考えると、カビが発生してもおかしくありません。

 

礼服をクリーニングに出すときの4つの確認事項

礼服をクリーニングに出すときは必ず下記の4つを確認するようにしましょう。トラブルを防ぐためにも重要なことです。

  1. 上下セットで必ずクリーニングに出す
  2. ポケットの中身を全部出す
  3. シミ、ほつれ、破れ、汚れや取れているボタンはないか確認しておく
  4. 外せないボタンや装飾品は事前に数や状態を確認しておく

 

①上下セットで必ずクリーニングに出す

クリーニングを行うと、溶剤や乾燥によって色や質が少しずつ変わってきます。

上下別で何度も出すと色がうっすらと変わり、着用したときに見た目のバランスが悪くなる可能性があるので、できる限りセットで出すようにしましょう。

特に礼服は真っ黒なので、上下で色が少し違うだけでも結構目立ちます。洗濯するときでも同じことが言えますが、必ず上下セットで洗うようにしましょう!

 

②ポケットの中身を全部出す

クリーニングに出す前にポケットの中身は一度チェックしておきましょう。

ボールペンやハンカチ、ティッシュなどが入っていると、汚れたり紛失してしまうこともあるため、事前に取っておく必要があります。

普段着用しない衣服だからこそ、「こんなとこに入れたっけ?」ということは起こりやすいです。

 

③ほつれ、破れ、シミなどの汚れがないか確認しておく

糸のほつれや破れたりしたまま、クリーニングをしてしまうと損傷が広がってしまう恐れがあります。

事前にわかっている場合は、修繕しておくかクリーニング店に伝えておいた方が良いです。(シミの場合も事前に指示しておくと確実です。)

ただし、シミ抜きの場合、別料金がかかるお店が多いので前もってクリーニング店に確認が必要となります。

シミ抜きの一般的な相場は200~400円前後くらいです。

 

④装飾品が多い場合などは事前に写真を撮っておく

礼服に外れやすそうな装飾品やボタンがついているときは事前に写真を撮っておくとよいでしょう。

「礼服くらいしかクリーニングに頼まない!」という方こそ後々トラブルにならないように準備しておくのが安心です。

トラブルになったときにきちんと写真を提示できれば、こちらの言い分も通りやすくなります。賠償交渉も楽になります。

前に近所のクリーニング店で失敗されたので、これからは写真を撮って証拠を残しておきます!!

 

礼服のクリーニングでよくあるQ&A

礼服 女性

すぐにでも礼服をクリーニングしたいけどまだまだ不安です。他に何か気を付けた方がいいことありますか…。

そんな方に向けてよくあるQ&Aを下記にまとめています。

Q.毛玉はクリーニング店でとってもらえるの?

礼服に毛玉がついているだけで、着用している人の印象は下がります。

無理に取ると、衣類が傷ついてしまうことがあるので、クリーニング店で取ってもらいましょう。

しかし、お店によって料金体系や対応が異なるので注意が必要です。

受付時にお願いしておかないと対応してくれない場合

何も言わなくても無料で行ってくれる場合

があります。

クリーニング店は、毛玉取りをお願いすると200~400円ほどかかるところが多いようです。

 

Q.そもそも礼服は洗濯できないの?

『時々しか着ないのに、クリーニングするのがもったいない!』と思っている方は多いです。

しかし、結論から言うと自宅で洗濯するのは『よくない』です。

生地の色が抜けてしまう

型崩れを起こしてしまう

ウールなどのデリケート素材だと傷む可能性がある

アイロンがけでテカリの原因となる

自然乾燥に時間がかかる

生乾きだとカビの原因になる

参考までに、洗濯できる礼服の見分け方として、ウール50%以下であれば家庭洗濯ができるとされています。

もしどうしても洗濯したいという方は、十分注意して洗濯してみてください( ;∀;)

 

Q.礼服のクリーニング仕上がり日数はどれくらい?

クリーニング店の「即日仕上げ」なら、その日の夕方に返ってきますが、基本的には2~4日程度かかります。

宅配クリーニングだと5~10日ほど必要です。(出す時期によって異なる)

宅配クリーニングを使うなら急ぎの予定がない時に出すと良いでしょう。

 

Q.クリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニングから返ってくるとビニール袋に入ってきますが、クリーニング後は下記の方法で保管をするようにしましょう。

  1. ビニール袋を取って乾燥させる
  2. 不備がないかよく確認する
  3. ハンガーを変える(木製であればさらに良い)
  4. もし問題があればすぐに連絡する(タグは外さない)
  5. 防カビ・防虫に意識して保管する

 

Q.礼服を綺麗に保つお手入れ方法を教えて?

着た後のほんのわずかな作業で状態が大きく変わります。

ふだんからできる礼服の簡単なケアの方法を3ステップで説明します。

STEP1:脱いだらまずハンガーにかけて干す

日光が当たらない、風通しのよい場所で干しましょう。汗が乾き、臭いを防ぐことができます。

STEP2:ポケットを空っぽにする

どうしてもポケットに物が入っていると重みで型崩れを起こしてしまいます。

ポケットを空にすることで、型崩れやクリーニングでの紛失などを事前に防げます。

STEP3:ブラシをかける

一度着用すると、礼服は思った以上に土やホコリ、汗などの汚れが付いているものです。

布目に沿うように、上から下を意識して一方向にブラシでホコリを払いましょう。

ブラシをかけることで、毛玉の発生を少なくすることが出来ます。

 

Q.消臭スプレーすればクリーニングする必要はないですか?

消臭スプレーでは根本的な汚れは取れません。

たしかに消臭スプレーにはニオイ成分を分解し、除菌してくれる効果があるので多少のニオイ対策としては期待できます。

過度なスプレーでシミができたりや生地が傷んだり、虫がつきやすくなる原因となるリスクがあります。

スプレーはあくまで、外出時にニオイが気になるときに使用したほうが良いです。

ポイント

飲食店のニオイなどは、ドライヤーやスチーマーなどの温かい風を当てることで軽減できます。

シワが気になるときは、入ったあとの蒸気がたっぷりのお風呂場で吊るすとシワが伸びます。

 

礼服のクリーニング代|まとめ

礼服

本記事は「礼服のクリーニング代はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書きました。

制服クリーニング料金の相場は『1,700~2,300円』

 

宅配クリーニングであれば、『毛玉取り』や『シミ抜き』などのたくさんのサービスが無料でついているので、活用すればお店よりも安く利用できるのが魅力です

もし『宅配をクリーニング使いたいけど、どんな感じなのかなぁ』と不安なときは、一度「リネット」を使ってみて試し使いしてみるのもアリです!

>>1点でも2回目まで送料無料!『リネット公式HP』はこちらから

 

あわせてよみたい話題の記事

宅配クリーニングで人気のサービスです。興味があれば是非チェックしてみてください(*'▽')

悪い口コミがいっぱい!実際に使って検証『リナビスの評判・口コミ』

安いけど実際どうなの?『リネットの評判と口コミ』

洗濯ソムリエが厳選!『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-種類別クリーニング

© 2020 宅配クリーニングのすすめ