種類別クリーニング

カーディガンのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!

カーディガン クリーニング代

特別なカーディガンを洗濯するのって大変だし、クリーニングに出したいです。カーディガンのクリーニングっていくら位ですか?
できるだけ安く、お得に利用できるよう詳しく説明していきますね♪
Kei

というわけで本記事は「カーディガンのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書いていきます。

カーディガンのクリーニング料金の相場について

カーディガンのクリーニング代の相場や値段を調べるために大手クリーニングと宅配クリーニングのそれぞれの平均金額を比較しました。

宅配クリーニングを使うと高くなるんじゃないですか?

カーディガンのクリーニング料金の相場

大手クリーニング店 447円
宅配クリーニング 553円
  • 大手クリーニング店の料金は地域や店舗ごとに違います。(上記金額は都内クリーニング店の平均金額)
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引、メンバー価格を適応しています。
  • 宅配クリーニングは単品ごとの定価制の金額を参考にしています。

 

平均の金額はほとんど変わらないって実は知らない方が多いんです。
Kei

宅配クリーニングは初回割引や割引クーポンが充実しているので、一般の金額と金額が変わらないのは魅力の一つです。

 

カーディガンのクリーニングの価格相場:350~600円程度

 

カーディガンのクリーニング料金の最安値はココ!

カーディガンのクリーニング料金の最安値を『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』のそれぞれを解説していきます。

デリケート素材だと金額が少し変わるので、今回は通常素材のカーディガンの場合でクリーニング代を比較しています。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されます。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 600円
ホワイト急便 320円
ポニークリーニング 500円
うさちゃんクリーニング 418円
喜久屋 600円
スワローチェーン 550円
Kei
大手クリーニング店の最安値は『ホワイト急便』でした。ただし店舗や地域によって金額が異なるので、事前に電話で確認したほうが良いです。

 

 

宅配クリーニング(単品制)
リネット    546円
ネクシー 553円
宅配クリーニング(パックプラン制)※10点パックの場合
リナビス 1,070円
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
東京クリーニング 880円
パック制だと点数で金額が決まるので、カーディガンだけだと割高になるので注意が必要です。
じゃあ、どんなときにパックプランを使えばお得に利用できますか?

 

衣替えのときなど、沢山クリーニングをお願いをしたいという場合にパックプランを使うとよいでしょう。

衣類の点数次第なので、コートやジャケットを出すと超お得になります。

 

とはいえ、いきなり宅配クリーニング初めてなのにパック制を使うのはハードルが高いと思います。

もし今あなたが、少量でお願いしたいと考えているなら『ホワイト急便』か『リネット』が良いでしょう。

 

宅配クリーニングの中でも『リネット』であれば初めての方でも抵抗なく使えるサービスなので、試しに様子見で使ってみるのにピッタリですよ♪

 

\ スマホで3分で注文完了!今だけ『リネット』が送料無料+30%OFFになるので使うなら今がチャンスです。 /

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

最安値情報

大手クリーニング店(チェーン店)であればホワイト急便

宅配クリーニングで1点1点単品で出したいならリネット

宅配クリーニングでパックプランを使いたいなら美服パック

 

カーディガンのクリーニングで知っておきたい3つのポイント

白カーディガン

カーディガンを安くお得に利用するために知っておきたい3つのポイントを解説していきます。

①カーディガンをクリーニングに出す頻度

クリーニングの頻度は多すぎても少なすぎてもいけません。衣服に対してのクリーニングの頻度が多いと、生地が傷み色褪せたりしてしまいます。

カーディガンのクリーニングの目安は、1ヶ月に1回程度がよいでしょう。

もし1ヵ月に1回が難しい場合は、シミやカビが定着するのを防ぐためにシーズン終わりに必ずクリーニングしてから収納しましょう。

 

②カーディガンの追加料金に注意する

カーディガンをクリーニングに出す際は、下記の点について確認をするようにしましょう。

デリケート(上質)素材が使われているか?(ウール/カシミヤ/シルク/アンゴラ/アルパカ/麻など)

装飾品が使われているか?(ラメ、スタッズ、ビーズなど)

宅配クリーニングのリネットを例に挙げると追加料金はそれぞれ200円かかります。

白洋舎やホワイト急便のような一般のクリーニング店だと店舗によって変わりますが、通常のクリーニング代の1.5~2倍くらいになります。

洗濯タグを見てみると、素材が記載されています。宅配クリーニングと一般クリーニング店では判断基準が異なりますので、下記を参考にしてみてください。

 

お店だと上質素材が1%でも入っていると追加料金がかかります。宅配クリーニングだと30%までは大丈夫です。

 

③毛玉はクリーニング店でとってもらう

クリーニングで毛玉は取ってもらうことができます。しかし、お店によって対応や料金形態が異なります。

店舗型であれば、受付時にお願いしておかないと対応してくれない場合や、何も言わなくても無料で行ってくれる場合があります。クリーニング店で毛玉取りをお願いすると数百円かかるところが多いようです。

自分で毛玉を取ると生地を傷めてしまうリスクがありますが、プロなら綺麗にダメージを少なくとってくれます。枚数や量、素材によってお店によって対応は変わるので、受付時に確認を取ってみましょう。

豆知識

  • 毛玉取りコースとしてプラス料金がかかる場合
  • 「補修」としてオプション料金がかかる場合
  • 無料サービスで行ってくれる場合

 

それに比べて、ほとんどの宅配クリーニングでは毛玉取りを無料でしてくれるので別途料金がかからないです。家計にも嬉しいサービスです♬

 

カーディガンのクリーニングでよくあるQ&A

Q&A

お気に入りのカーディガンをクリーニングしたいけどまだまだ不安です。他に何を知っていればいいのかなぁ…。

そんな方に向けてよくあるQ&Aを下記にまとめています。

Q.クリーニングのオプション加工はつけるべきなの?

上質(デリケート)素材でカーディガンのオプション加工なら『ウェット仕上げ(汗抜き加工)』をつけた方が良いです。

通常のドライクリーニングでは汗や雨などの水溶性の汚れは落とせないため、臭いの元となる汚れを除去し、さっぱりとした仕上がりを保つことが出来ます。但し、あまり頻繁にウェット仕上げをする必要はないので、1年に1回とかでも問題ないです。

オプション費用としては、通常のクリーニング料金+600~1,200円程度になります。

Kei
その他に防虫・防カビ加工があるところもあります。カシミヤやシルクなどの素材にはつけておくと長持ちします。

 

Q.そもそもカーディガンはクリーニングすべきでしょうか?

何枚もカーディガンを持っていると、全部クリーニングに出すのは結構しんどいと思います。

クリーニングに出すものの目安として『デリケート素材』『お気に入り』『洗濯表示で水洗い不可』に限った方が良いです。

新しく購入した高めのカーディガンであればクリーニングに出した方が無難です。

クリーニングに出さないときは、ブラシでホコリや汚れをとっておくと綺麗を保てますよ♬

 

Q.カーディガンのクリーニング仕上がり日数はどれくらい?

クリーニング店で即日仕上げで出せばその日の夕方に返ってきますが、基本的には2~4日程度かかります。

カシミヤやブランド品などデリケート素材の場合は、7日くらい必要になる場合があります。

宅配クリーニングだと配達で家に届くので、3~5日かかります。もし急ぎであればお店に出した方が良いです。

 

Q.クリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニングから返ってくるとビニール袋に入ってきますが、多くの方が勘違いをしてしまっています。クリーニング後は下記の方法で保管をするようにしましょう。

  1. ビニール袋を取る
  2. きちんとクリーニングされているか確認する
  3. もし問題があれば問い合わせをする(タグは外さない)
  4. 防カビ・防虫に意識してクローゼットに保管する

保管方法については、別記事の『クリーニングの保管方法について』で紹介していますので、興味があれば是非ご覧ください♬

 

Q.高級ブランド品のカーディガンを安いところで出していいですか?

やめておいた方がよいです。高級ブランド品や高価な衣服のクリーニング代は、基本的に通常の2~3倍くらいに上がります。

高価な衣類は、決まって扱いの難しいものが多いので、思っていた仕上がりと違うといったトラブルは、店舗型でも宅配クリーニングでも起こっています。(こればかりは避けられません。)

特に高い上質素材のもの、ハンドメイド(限定品)などは、1点ごとに丁寧にクリーニングしてくれるお店を選んだ方が安心です。(まとめ洗いのクリーニングだと台無しになる恐れがあります。)

衣服の購入金額に応じて、クリーニング代もそれなりのところに出すという認識の方が良いでしょう。

 

Kei
近所に高級ブランドに特化したクリーニング店がある環境のほうが少ないと思います。そんなときこそ宅配クリーニングを使うと便利です。私がここぞというとき利用するのは、『キレイナ』です。(金額は高いですが間違ありません。)

 

 

カーディガンのクリーニング料金|まとめ

カーディガン

本記事は「カーディガンのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書きました。

セーターの相場は『350~600円』

大手クリーニング店では『ホワイト急便の320円』

宅配クリーニングの単価制なら『リネットの546円』

宅配クリーニングのパック制なら『美服パックの543円』

 

近くにホワイト急便あったかな…。
そんな都合よく安いとこって近くにない時が多いですよね…。そんなときこそ宅配クリーニングがピッタリです。家から一歩も出ずに、サクッとスマホで注文できるのでいつもより安くお得にクリーニングできます!

 

どうしても宅配クリーニングだと納期がかかってしまうことが唯一の弱点です。

それ以外の点では、毛玉取りなどのサービスが無料でついていたり、割引やクーポンが充実していたりとお得に利用できます。

急ぎのクリーニングは近所のクリーニング店で、それ以外は宅配クリーニングで。という風に使い分けると良いでしょう。

 

いつも出してたところより安いんで驚きました!試しに宅配クリーニングを使ってみようと思います!
リネットであれば送料無料で利用できちゃうので、一回使って節約してみてもいいですよね♪

 

\ スマホで3分で注文完了!今だけ『リネット』が送料無料+30%OFFになるので使うなら今がチャンスです。 /

最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

迷ったらまずはリネットがおすすめです!

リネット

  • 今だけ初回利用30%OFFなので超格安!
  • さらに送料とプレミアム会員が1ヶ月無料
  • やめたいときに無料でプレミアム会員を解約できる

宅配クリーニングがどんなものか試してみたい人におすすめ。

リネットは普段使いのクリーニングにピッタリで、『早く』『安く』で使えます!それなのに賠償責任制度が充実しているのも魅力♪

わたしが初めて利用した宅配クリーニングなのですが、そのあと10社以上経験してもやっぱり一番のおすすめがリネットであることは変わりありませんでした。

Kei
スマホですぐに登録できて利用方法も簡単なので、気軽に試してみたい場合に第一候補となる宅配クリーニングです。

まずは、宅配クリーニングで家事がどれだけ楽になるかをリネットを使って試してみるのがおすすめです♫

 

リネットの最新のクーポンやキャンペーン情報はこちらから

よく読まれている記事

クリーニング受付 1

  初めて宅配クリーニングを使いたいのですが、たくさん種類がありすぎてどれを選べばいいか分かりません…。 宅配クリーニングと一言にいっても、40種類以上ものサービスが存在しているので、はじめ ...

2

リネットを出来る限り安く利用したいです!損したくないので教えて下さい。 リネットのクーポンやキャンペーン内容について一目で簡単に分かるように紹介していきます!Kei   当記事では2020年 ...

3

  リナビスを安く利用できるクーポンがあるって聞いたんですが、どこから入手すればいいんですか? リナビスのクーポンの入手方法やキャンペーン情報が一目で簡単に分かるように解説していきますね!K ...

スマホ メモ 4

  せんたく便のお得なクーポンを探しているんですが、なんかサイトがいっぱいあってややこしくてうんざりします。どれが一番信頼できてお得に使える方法なんですか? 確かに『せんたく便 クーポン』で ...

3万円 5

クリーニング代をなんとかして節約したいのですが、何かいい方法はないですか? スマホで簡単にできる節約術があります。一度試してみてください!Kei 定期的にかかるクリーニング代を節約したいと思う人はかな ...

-種類別クリーニング

Copyright© 宅配クリーニングのすすめ , 2020 All Rights Reserved.