種類別クリーニング

ブラウスのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!

白いブラウス

お気に入りのブラウスをクリーニングに出そうと思います。クリーニング代ってバカにならないから、なんとか安くで抑えたいです!
分かりました。ブラウスのクリーニングをかなり安く、お得に使える方法を紹介していきます!
Kei

 

というわけで本記事は「ブラウスのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書いていきます。

ブラウスのクリーニング料金の相場について

ブラウスのクリーニング代の相場や値段を調べるために大手クリーニングと宅配クリーニングのそれぞれの平均金額を比較しました。

宅配クリーニングを使うと高くなる気がします。

ブラウスのクリーニング料金の相場

大手クリーニング店 472円
宅配クリーニング 522円
  • 大手クリーニング店の料金は地域や店舗ごとに違います。(上記金額は都内クリーニング店の平均金額)
  • 宅配クリーニングの料金は初回割引、メンバー価格を適応しています。
  • 宅配クリーニングは単品ごとの定価制の金額を参考にしています。
  • 金額はできる限り最新のもので計算していますが、時期や状況によって異なる場合もあります。ご了承ください。
平均の金額を比べてみると金額ってほとんど変わらないんです。
Kei

宅配クリーニングは初回割引や割引クーポンが充実しているので、一般の金額と金額が変わらないのは魅力の一つです。

ブラウスのクリーニングの価格相場:350~750円程度

 

ブラウスのクリーニング料金の最安値はココ!

ブラウスのクリーニング料金の最安値を『大手クリーニング店(チェーン店)』『宅配クリーニング』のそれぞれを解説していきます。

上質素材のブラウスでは金額が変わるので、今回は一般的な素材のブラウスの場合でクリーニング代を比較しています。

お店の名前をクリックすれば料金表が表示されます。

大手クリーニング店(チェーン店)
白洋舎 600円
ホワイト急便 350円
ポニークリーニング 350円
うさちゃんクリーニング 451円
スワローチェーン 550円
Kei
大手クリーニング店の最安値は『ホワイト急便』と『ポニークリーニング』でしたが、店舗や地域によって金額が異なるので、事前に電話で確認したほうが良いでしょう。

 

宅配クリーニング(単品制)
リネット    385円
ネクシー 660円
宅配クリーニング(パックプラン制)※10点パックの場合
リナビス 1,070円
せんたく便 798円
美服パック 543円
フランス屋 600円
東京クリーニング 880円
パック制だと点数で金額が決まるので、ブラウスだけだと超割高になるので注意が必要です。
どんなときにパックプランを使えばお得に利用できますか?

衣替えのときなど、ブラウス以外にも沢山クリーニングにお願いをしたいという場合にパックプランがおすすめできます。

 

とはいえ、いきなり宅配クリーニングでパックプランを使うのはハードルが高いと思います。

もし今あなたが、少量でお願いしたいと考えているなら『ホワイト急便』や『ポニークリーニング』もしくは『リネット』が良いでしょう。

 

『リネット』なら初めての方でも抵抗なく使える宅配クリーニングなので、まずは試してみるのも良いです。

>>最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

最安値情報

大手クリーニング店(チェーン店)であればホワイト急便かポニークリーニング

宅配クリーニングで1点1点単品で出したいならリネット

宅配クリーニングでパックプランを使いたいなら美服パック

 

ちなみにブラウス以外のクリーニング代の相場や注意点については、こちらで紹介しています!

【クリーニング代の相場】料金や頻度が一目でわかる!衣類別に徹底解説

クリーニング代ってわかりづらいし、なにを参考にしたらいいか分かりません。ざっくりとどれだけかかるか確認したいのだけれど…。 クリーニングのサービスを調べていて一番困ったのが料金のバラバラ感でした。HP ...

続きを見る

 

ブラウスのクリーニングで知っておきたい3つのポイント

ブラウスを安くお得に利用するために知っておきたい3つのポイントを解説していきます。

①ブラウスをクリーニングに出す頻度

クリーニングに出す頻度ですが、1ヶ月に1回、着用回数が多ければ1週間に1回はクリーニングに依頼したいところです。

化学繊維の素材であれば自宅洗濯が出来るので、着用後に毎回か2日に1回程度で洗濯をするようにしましょう。

但し、上質素材や装飾品が多いブラウスに関しては、クリーニングに出す方が長持ちします。

Kei
オールシーズン着れる衣服なので、お気に入りのものはどうしても着用回数が増えて傷んできてしまいます。定期的にクリーニングにだすことをおすすめします。

 

②ブラウスの追加料金に注意する

ブラウスをクリーニングに出す際は、下記の点について確認をするようにしましょう。

デリケート素材が使われているか?(カシミヤ/シルク/麻/綿など)

装飾品が使われているか?(レース、プリーツ、フリルなど)

 

Q.デリケート素材(上質素材)が使われているか?

クリーニングに出すときは、タグを見て素材チェックを欠かさず行いましょう。

白洋舎やホワイト急便のような一般のクリーニング店だと店舗によって変わりますが、通常のクリーニング代の1.5~2倍くらいになります。一見、価格表では安く見えているものの、素材が異なるだけで金額は大幅に上がってしまうので注意が必要です。

ちなみに宅配クリーニングのリネットでは、上質素材であった場合の追加料金はわずか+200円ですみます。

 

お店では少しでもデリケート素材が入っているのもアウトですか?
はい!店舗型だとわずかにでもデリケート素材が入っている時点で追加料金はかかります!

店舗型だと1%でも上質素材が含まれていると金額が変わってきます。

それに対して宅配クリーニングだと30%までであれば追加料金は発生しないところが多いです。

Q.装飾品が使われているか?

装飾品がついていると追加料金がかかる可能性が高いです。

ビーズやスタッズ、ラメをはじめとして、レースやプリーツ、フリルが該当します。

また同じ系列店でも、地域によって料金や判定方法は独自設定になっているので注意が必要です。

注意ポイント

プリーツスカートのクリーニングは要注意です。

プリーツスカートも様々で、プリーツ加工がしっかりしてある物や、単にプレスだけの折り目の物もあるため、クリーニングをしてしまうとプリーツが取れてしまうこともあります。(手洗いももちろん取れます。)

プリーツが気になる場合は、事前に問い合わせをしてどういう対応になるのか確認を取る方が良いでしょう。

宅配クリーニングのリネットであれば、+200円で装飾品対応をしてくれます。

 

③毛玉はクリーニング店でとってもらう

クリーニングで毛玉は取ってもらう方が良いです。お店によって対応や料金形態が異なるので確認が必要です。

店舗型であれば、受付時にお願いしておかないと対応してくれない場合や、何も言わなくても無料で行ってくれる場合があります。クリーニング店で毛玉取りをお願いすると数百円かかるところが多いようです。

自分で毛玉を取るとニットやセーターの生地を傷めてしまうリスクがありますが、プロなら綺麗にダメージを少なくとってくれます。

豆知識

毛玉取りコースとしてプラス料金がかかる場合

「補修」としてオプション料金がかかる場合

無料サービスで行ってくれる場合

それに比べて、ほとんどの宅配クリーニングでは毛玉取りを無料でしてくれるので別途料金がかからないです。家計にも嬉しいサービスです♬

 

ブラウスのクリーニングでよくあるQ&A

Q&A

お気に入りのブラウスをクリーニングしたいけどまだまだ不安です。他に何を知っていればいいのかなぁ…。

そんな方に向けてよくあるQ&Aを下記にまとめています。

Q.クリーニングのオプション加工はつけるべきなの?

上質生地のブラウスのオプション加工なら『ウェット仕上げ(汗抜き加工)』をつけた方が良いです。

通常のドライクリーニングでは汗や雨などの水溶性の汚れは落とせないため、臭いの元となる汚れを除去することが出来ます。但し、あまり頻繁にウェット仕上げをする必要はないので、1年に1回とかでも問題ないです。

オプション費用としては、ドライクリーニングの料金と比較すると1.5~2倍ほどになります。

 

Q.そもそもブラウスはクリーニングすべきでしょうか?

全てのブラウスをクリーニングに出すのは正直大変だと思います。

クリーニングに出すものは『デリケート素材のもの』『お気に入りのもの』『洗濯表示で水洗い不可のもの』に限った方が良いです。

洗濯難しそうだなぁと思ったブラウスはクリーニングに出した方が無難です。

 

Q.ブラウスのクリーニング仕上がり日数はどれくらい?

クリーニング店で即日仕上げで出せばその日の夕方に返ってきますが、基本的には2~4日程度かかります。

シルクやブランド品などデリケート素材の場合は、7日程度必要になる場合があります。

宅配クリーニングだと配達で家に届くので、もう少し時間がかかります。もし急ぎであれば絶対お店に出した方が良いです。

 

Q.クリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は下記の方法で保管をするようにしましょう。

  1. ビニール袋を取る
  2. きちんとクリーニングされているか確認する
  3. もし問題があれば問い合わせをする(タグは外さない)
  4. 防カビ・防虫に意識してクローゼットに保管する

ビニールは必ず取っておかないと、湿気がたまる原因になります。

 

Q.高級ブランド品のブラウスも安いところで出していいですか?

あまりおすすめはしません。ハイブランド品のクリーニング代は、基本的に通常の2~3倍くらいに上がります。

だからといって節約してしまうとかなりのリスクが伴ってしまいます。

宅配クリーニングの『リナビス』のようなブランド品に対応したパック制でもよいのですが、どうしてもトラブルの事例が散見されますので、私個人としてはぜひとも高級クリーニング店にお願いしてほしいと考えています。

衣服の購入金額に応じて、クリーニング代もそれなりのところに出すという認識の方が良いでしょう。

Kei
周辺に高級ブランドに特化したお店があるケースが少ないので、そんなときに宅配クリーニングを使うと便利です。私がここぞというとき利用するのは、キレイナというところです。(金額は高いですが、間違いないです。)

 

ブラウスのクリーニング料金|まとめ

本記事は「ブラウスのクリーニング料金はいくら?相場や最安値について徹底解説!」について書きました。

ブラウスの相場は『350~750円』

大手クリーニング店では『ホワイト急便とポニークリーニングの350円』

宅配クリーニングの単価制なら『リネットの385円』

宅配クリーニングのパック制なら『美服パックの543円』

 

近くに安いとこあったかな…。
そんなときこそ宅配クリーニングがピッタリです。家から一歩も出ずに、サクッとスマホで注文できるので、簡単にクリーニングを済ますことが出来ます!

 

宅配クリーニングの唯一の弱点は、『納期がかかってしまうこと』です。

それ以外の点では、毛玉取りや染み抜きなどのサービスが無料でついていたり、割引やクーポンが充実していたりと、なかなかお得に利用できるのは魅力的です。

急ぎのクリーニングは近所のクリーニング店で、それ以外は宅配クリーニングで。という風に使い分けると良いでしょう。

 

いつも出してたところより安いんで驚きました!試しに宅配クリーニングを使ってみようと思います!
リネットであれば送料無料で利用できちゃうので、一回使って節約してみてもいいですよね♪

>>最新のキャンペーンが適応される『リネット公式HP』はこちらから

 

あわせてよみたい記事

宅配クリーニングで人気のサービスです。ご興味があれば是非みてください(*'▽')

悪評が多い!実際に使ってわかった『リナビスの評判・口コミ』

調べると必ずでてくるけど本音の感想はどうなの?『リネットの評判と口コミ』

自慢できるほど試して分かった!自信をもっていえる『宅配クリーニングのおすすめランキングTOP3』

 

第1位:リコーベ

リコーベは1周年ながら、宅配クリーニングの中で一番安心のサービスです。職人一人あたり10名分のみの受入れなので、対応がどこよりも丁寧で親切!

注文~配達までの流れが簡単で、10点パックなら1着当たり950円(今だけ2,500円分のクーポン配布中!)

『大切な衣類を丁寧に扱ってほしい。でもリーズナブルにサービスを受けたい!』そんな方におすすめのサービスです。

本当に便利でわざわざ家から出る必要がないので、ゆっくり家族といる時間が増えました (*゚▽゚)ノ

配送エリアは全国。佐川急便での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

第2位:プロケア

プロケアはパック制の宅配クリーニングで高品質かつコスパのいいサービスです。

通常だと少し高めの料金設定ですが、初回30%OFFのクーポンを使うと格安に!

10点コースだと1着あたり838円で高品質のサービスを受けることが出来ます。

集荷・配達は安心のヤマト運輸。『パック制クリーニングに興味があるけれど、安く+高品質なサービスを受けい 』という方に安心のサービスです♬

第3位:リナビス

リナビスはパック制宅配クリーニングで最も有名なサービスです。熟練の職人がクリーニングしてくれるとテレビなどでも紹介されています。

『王道の宅配クリーニングサービスを受けてみたいo(^o^)o』という方向けです♬

ヤマト運輸での配送なので、好きな日時に受け取ることができます。

プランもたくさんあるので、あなたにぴったりのサービスに出会えるはずです♬

-種類別クリーニング

© 2020 宅配クリーニングのすすめ